「呪術廻戦」14~16話の名言・台詞まとめました

アニメ「呪術廻戦」14~16話の名言をまとめていきます。

アマゾンリンク
呪術廻戦 1-14巻セット (コミック)

呪術廻戦

→呪術廻戦1話はこちらより

14話

「あっ、バレた。宿儺と器、あいつら天敵でさ。たまたま手に入ったおもちゃから始まった遊びだったけど、中々上手くいかないね、最初はよかったけど」

「やっぱり人質とって、ハッキリ縛り作らせるべきじゃなかった? こいつ殺されたくなかったら、宿儺に体あげちゃってぇ!」(真人)

 

「いや、縛りはあくまで自分が自分に課すものだ。他者の介入や他者間との縛りは、簡単ではないよ」(夏油傑)

 

「なっなみ~、何か、面白い話してぇ? よし、分かった! じゃあ、廃棄のおにぎりでキャッチボールしながら、政教分離について語ろうぜぇ! 動画あげて、炎上しようぜぇ!」(五条悟)

「お一人でどうぞ。何が分かったんだか……」(七海建人)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

 

「五条悟の大好きな所で、山手線ゲーム! 全部!!」(五条)
「その調子で頼みますよ。今の虎杖くんには、そういうバカさが必要ですから」(七海)

 

「だとしても、悠仁はもう大丈夫。それはお前が一番分かってるんじゃないの?」(五条)

 

「もしかして、ここまで引っ張って、普通に登場するつもり?」
「死んでた仲間が二月後、実は生きてましたなんて、術師やっててもそうないよ。やるでしょサプライズ!」(五条)

 

「生きてるだけでサプライズでしょうよ……」(七海)

 

「あら、東京校のみなさんおそろいで。わざわざお出迎え? 気色悪い」(禪院真依)

 

「誰もバカが五条先生のこととは言ってませんよ」(伏黒恵)

 

「ハイテンションな大人って不気味ね」(釘崎野薔薇)

 

「おい! 何か言うことあんだろ?」(野薔薇)
「生きてること、黙っててすんませんでした」(虎杖悠仁)

 

「そいつが死んでる間、何してたかは知りませんが……東京校・京都校、全員呪力無しで戦いやったら、悠仁が勝ちます」(伏黒)

 

「いいかお前ら、爺さんもよく聞け! 女の趣味の悪いお前らには、とうの昔に失望してる。謀略策略勝手にやれ。ただし、次俺に指図してみろ、殺すぞ!」(東堂葵)

 

「虎杖、大丈夫か?」「そうじゃねえ、何かあったろ?」(伏黒)
「あった……けど、大丈夫なのは本当だよ。むしろそのおかげで、誰にも負けたくねえんだわ」(悠仁)

 

「ならいい。俺も、割と負けたくない」(伏黒)
「何が割とよ、一度ぶっ転がされてんのよ。圧勝! コテンパンにしてやんのよ、真希さんのためにも!」(野薔薇)

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

15話

「よーし! 全員いるなぁ、まとめてかかって来い!!」(東堂)

 

「分かっちゃいたけど化物ね」(野薔薇)

 

「東堂は、確実に直で私達を潰しに来る。真依も、私狙いで便乗して来るかもな」

「東堂は化物だ。全員で相手にして、全滅するのが最悪のパターン。だから足止めとして、1人だけ、パンダか恵を置いていくつもりだったが……虎杖、お前に任せる」(禪院真希)

 

「索敵できる奴減らしたくねえし。勝たなくていい、出来るだけ粘って、時間を潰せ」(真希)
「でも大胆に行けよ。ぶっちゃけお前は予定外の戦力だから、リタイアしてもあんまり困らん」(パンダ)

 

「でも先輩、やるからには……勝つよ、俺」(悠仁)

 

「お返しだ一年。死ぬ気で守れ!」(東堂)

 

「人の頭バカスカ殴りやがって! これ以上バカになったらどうすんだよ!?」(悠仁)
「心配するな。男の子はバカなくらいが丁度いいと、高田ちゃんが言っていた」(東堂)

 

「お前に一つ聞きたいことがある。どんな女がタイプだ!?」
「気にするな。ただの品定めだ」(東堂)

 

「言ったよな。邪魔をすれば殺すと」(東堂)

 

「それ(殺すか)は虎杖次第だ。指図すんなや」
「なんせ俺は、親友に手加減するような野暮な男じゃないからな!」(東堂)

 
スポンサーリンク
→アフィリエイトを始めるならA8.net
→アニメ好き異性との出会い【ヲタ婚】

 

「スタートぐすぐずじゃん。呪霊狩りも私が空から索敵しないと始まんないよね」
「はぁ、みんな世話が焼けるなぁ。頑張れ私、今日もかわい」(西宮桃)

 

「他人の指図で人を殺すような腑抜けの集まりなの、京都校は!?」(野薔薇)

 

「認識が違うんだよ。お前らには、悠仁と過ごした日常がある。俺達もさっき分かった、あれは善人。術師には珍しい根明だ」

「でもな、悠仁を知らない奴等からすれば、宿儺の器なんて、恐怖の対象でしか無いんだよ」(パンダ)

 

「なに謝ってんだ、バカ! 仲間が死んだら、交流会も勝ち負けもねえだろ」(真希)

 

「私は少しでも早く自立して、お金を稼ぎたいんです」「貧乏です、弟も2人」(三輪霞)
「お前、大丈夫か? 真依と上手くやれてるか? いい奴すぎないか?」(真希)

 

「マイフレンド。その時間差でぶつかる呪力、それはお前の悪癖だな!」
「それで満足している限り、お前は俺に勝てん! そのレベルで満足していると、俺とお前は親友では無くなってしまう。いいのか!?」(東堂)

 

「弱いままでいいのか!?」(東堂)
「よくねえよ!」(悠仁)

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

16話

「(お前の逕庭拳は)トリッキーだ。並の術師では何が起こったか分からず混乱するだろう。威力も充分、その程度の奴が相手ならな。特級には、通じないぞ」(東堂)

 

「俺の全力に、ドンピシャで呪力を乗せる」(悠仁)
「グッド! ではなぜ、呪力が遅れるのか? それは呪力を、流しているからだ!」(東堂)

 

「俺達は腹でものを考えるか? 頭で怒りを発露できるか? いいか虎杖……俺達は、全身全霊で世界に存在している。当たり前すぎて、みんな忘れてしまったことだ!」(東堂)

 

「ありがとう、東堂。何となく、分かった」(悠仁)
「もう、言葉はいらないな。手加減はしない。全力で、導く! 死ぬなよ虎杖。登ってこい、高みへ!」(東堂)

 

「別に隠さなくていいのよ、あたしだって殺す気でやるし。特にあいつ、真依とかいう真希さんの出がらし」

「はぁじゃねえよ、ペッパー君でももうちょいまともなレスポンスするわよ。何だ怒れんじゃん、私も今同じ気持ちだよ!」

「ああ、そういうやそっちのメンバーにもいたわね、ペッパー君。スクラップにして不法投棄しようかしら?」(野薔薇)

 

「待って、メカ丸。この一年は私がかわいく叩き直す。真依ちゃんの苦労、女が呪術師として生きていく意味、もろもろ教え込んでやる」(桃)

 

「パンダは、パンダじゃない!」(パンダ)

 

「気付いたな! これがゴリラモードの得意技、防御不能、ドラミングビート!」(パンダ)

 

「だが!? 近接なら俺に分がある」(パンダ)

 

「よくやった方だ、人形にしてはな」(与幸吉、メカ丸)
「そのへんの呪骸と一緒にすんなよ。核の位置くらい呪力操作でブラフ張るさ。そもそも数ごまかしてるし」(パンダ)

 

「お前の敗因は、人形なめすぎ! 俺は俺で生まれた時から何一つ回りと同じじゃなかったし、その辺りはお前と分かり合えると思うんだがな」

「まあ俺は人間うらやましいと思ったこと無いけど」
「だって人間気持ち悪いじゃん!」(パンダ)

 

「何か叶えたいことがあるなら、俺はお前を手伝うぜ」(パンダ)

 

「ルックスに関して俺がどうこう言うと思ってんのかよ? パンダだぞ」(パンダ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
呪術廻戦 1-14巻セット (コミック)

 

→呪術廻戦(1~13話)
→呪術廻戦(17~19話)
→呪術廻戦(20~22話)
→呪術廻戦(23~24話)
→呪術廻戦(虎杖悠仁&両面宿儺)
→呪術廻戦(伏黒恵)
→呪術廻戦(釘崎野薔薇)
→呪術廻戦(五条悟)
→呪術廻戦(七海建人)
→呪術廻戦(真人)
→呪術廻戦(禪院真希&パンダ)
→呪術廻戦(東堂葵)
→呪術廻戦(禪院真依&西宮桃)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました