「ゆるキャン(2期)」の名言・台詞まとめました

アニメ「ゆるキャン(2期)」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1-10巻セット (コミック)

ゆるキャン(2期)

1話

「少し寒いかも? 焚き火、してみようかな」(志摩リン)
(初キャンプの回想)

 

「結構いっぱい落ちてる。燃やし放題だぜ!」(リン)

 

「このままキャンプ飯の定番、カレーを作るぞ。出来上がったルーはこちらになります」(リン)

 

「もう夕方か? 全然うまくいかないし、本読む時間なかった。おしり痛い」(リン)

 

「(カレーめん)こんなに美味しかったっけ?」(リン)

 

「いろいろ調べてきたつもりだったけど、やってみると全然違ったな。本も読めなかったし」(リン)

 

「腹が減っては戦(バイト)は出来ぬ、だよ」(各務原なでしこ)

 

「そういえば私、最近キャンプ動画見まくっててさ」
「いろんなキャンプ道具が出てくるんだけど、もう気になって検索が止まんないんだよね!」(斉藤恵那)

 

「おお! 野クルはいつでもカモンだよ!」(なでしこ)
「いやいや。まだ帰宅部は辞められないよ!」(恵那)

 

「お互い稼ぎ時だから休み無いけど、がんばろーぜ!!」(大垣千明)
「えっ? 私、2日と3日休みもらえたよ?」(なでしこ)
「…・なんだと…」(千明)

 

「圧倒的、時間貧乏……なぜだ? 私の冬休みはもう死んでしまったのかぁ!?」(千明)

 

「よし! また行くぞ。ワンコ寺参り」(リン)

 

「はい、これ! 旅のお供にカレーめん!!」(なでしこ)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

2話

「うぉーー!! 海だぁーー!! と、なりそうになるのをグッとこらえて」
「いいな、海。いい眺めだ」(リン)

 

「ここ来るまでの海の写真、50枚近く撮ってるし。これが海無し県民のサガか」(リン)

 

「今回はバッチリ予定組んだから、前回のような失態は無い、多分」
「海沿い走るの気持ちいい! けど、風、ちょう強くて、さみぃーー!!」(リン)

 

「このお茶セット、異常に落ち着く。駒ヶ根の温泉を思い出すなぁ。これはあれだ、飲む入浴だ。ああダメだ、もう動きたくない。ここにテント張りたい……」(リン)

 

「富士山。小さいけど、本当にこっち(静岡側)からでも見えるんだ」(リン)

 

「(フェザースティックで)こんなに火がつきやすいなら、もう着火剤はいらないな。さらば松ぼっくり」(リン)

 

「やはり辛めの汁物は、冬のキャンプ飯から外せないな」(リン)

 

「今年の後半は、あいつのおかげで騒がしかった。いつもキャンプは1月までだけど、来年は暖かくなっても続きそうな気がする。免許も取ったし」(リン)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
ゆるキャン△ 1-10巻セット (コミック)

 

→ゆるキャン
→へやキャン
→ゆるキャン(志摩リン)
→ゆるキャン(各務原なでしこ)
→ゆるキャン(大垣千明)
→ゆるキャン(犬山あおい)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました