「あせびと空世界の冒険者」の名言・台詞まとめました

マンガ「あせびと空世界の冒険者」の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
あせびと空世界の冒険者 1巻 (Kindle)

あせびと空世界の冒険者

1巻

「願わくば……彼女に、人生を与えて欲しいのです」(謎の人物)

 

「まあ俺達の旅は簡単なものじゃないし、じっくり腰を据えていこうよ」(ユウ)
「でも、それでは……私がユウの力になれないじゃないですか……」(あせび)

 

「き……聞いた事があります……男性は美しい女性の頼みを断る事ができないと……」
「この方……少々険は強いですが……大人っぽくてとても美人です……しかも……」(あせび)

 

「お役に立てて何よりです。人型モジュールの私が人と共にあるには、その機能による貢献こそが最善ですからね」(あせび)

 

「えっ? 何だよ、あせびさん。それじゃ、俺があせびさんの能力目当てで一緒にいるみたいじゃん」
「俺はあせびさんだから一緒に居たいし、旅ができて楽しいけどな」(ユウ)

 

「なっ……何を言ってるんです。あなたがどう思おうと、私は私の努めに従うのみです!」(あせび)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

「俺だって資格を持ったプロの衛士だ……何としてでもここを凌いでみせる……!」(あせび)

 

「私はウォルデシアの人型モジュール、人の形をした機械です」(あせび)

 

「ワシは船に残りオトリとなる……この船と運命を共にするよ……」(ゲング)

 

「黙れハイト! これは命令だ、生き残った仲間を家に帰せ!」
「そして……これは友人としての頼みじゃ……最後まで……あそこを目指して進ませてくれ……」(ゲング)

 

「お兄ちゃんには父さんをぶちのめして、目を覚ましてやってほしいんだよ!」
「父さんは単純だからな! たたけば直る!」(つくし)

 

「いやあ……(地図を)もらえたら儲けモンと思って……」
「それに本当に……あなたが娘の真剣な気持ちに応えようとしない父親なら、正直ゆるせないですからね!」(ユウ)

 

「何で地図を渡さないんですか? もうあなたには必要ない物でしょう?」(ユウ)

「そんなの決まってんだろ! あれにゃ俺達の行けなかった場所までの航路がある……つまり……俺達の行けなかった所に他人がたどりつくなんて、しゃくだからだ!」(ハイト)

 

「な……何やってんだ、父さん! そのくらいで負けるな!」
「だってあたしは前みたいな父さんが好きで、かっこいい頃に戻ってほしかったから……」(つくし)

 

「いえ……やめておきます。かつて父はハイトさんを信じて古代地図を預けました。私は父の行為を尊重したい……」

「私は……彼から正式に受け取る事が故人に対する誠意だと思うのです」(あせび)

 

「でも俺、気になったんだ……空の賢人ハイトは、一体どんな人なのか? ってね」
「そうだな……ひきょうなオッサンだったよ」(ユウ)

 

「私は人間ではありません……ですから……人の考えを正確に推し量る事はできないと思います……」(あせび)

 

「私は……おそらく父は……自分の後継者を……あなたに助け……導いて欲しかったのではないかと推測します……」(あせび)

 

「その役目、引き受けたぜ。俺もお前らの旅に同行する。もう一度ウォルデシアを目指させてもらう」
「仲間の意志だ……それを果たすのが俺の努めさ」(ハイト)

 

「何言ってるんです。父とユウは全然ちがいます。ユウの方が誠実ですし、純粋なんです!」
「まあちょっと無謀で行きすぎる所もありますけど、でもそんな一生懸命な所もとても……」(あせび)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

1巻は「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2021年1月2日現在)

アマゾンリンク
あせびと空世界の冒険者 1巻 (Kindle)

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました