「はたらく細胞」がん細胞の名言・台詞まとめました

アニメ「はたらく細胞」がん細胞の名言・台詞をまとめていきます。

アマゾンリンク
はたらく細胞 1-5巻セット (コミック)

はたらく細胞

7話

「お姉さんこそ、敵陣のど真ん中で味方の2人を逃したつもりなんだろ、随分余裕だね。3人一緒の方が、手間が省けてよかったんだけどな」

 

「悪かったね、ヘボい攻撃で」

 

「3人そろったし、教えてやるよ。お姉さん、僕が何でこんなことしたのか知りたがってたよね」
「味あわせてやろうと思ったんだよ、お前たち免疫細胞に、よってたかって暴力で殺される気分をな!」

 

「バグり野郎だと? 殺すだと? この野郎、人を不良品扱いしやがって。何様のつもりだ、お前らは!? 何で殺されなきゃならないんだ!?」

「何も悪いことなんかしてないのに? ただ生まれてきただけなのに!?」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

「これから僕達は血管とリンパ管を介して体中に散る。そこで増殖して、お前らの仲間を残らず殺す。正常な細胞どもを、殺す側から殺される側のどん底に叩き落としてな」

 

「いいんだよ、そんなの。どうせ僕は死ぬ運命なんだから」

 

「普通の細胞に化けてお前に助けてもらった時、僕は……僕は普通に嬉しかったんだ」

「誰かに助けてもらうなんてこと、生まれて初めてだったからな。こんな僕のことを助けようとしてくれる細胞なんて、この世界には1人たりとも存在しない」

「当然だよな、ホントは僕はただの細胞なんだ。この世界の一員として、みんなとただ毎日平和に生きていくはずだった。なのに……」

 

「今日が終わったら、どうせみんなすぐ忘れてしまう。僕の恨みも、怒りも、悲しみも、誰にも聞いてもらえないまま風化して、無かったことになってしまう。何も残らない」

「細胞分裂の手違いで味方になるはずだった免疫細胞に命を狙われて、戦って負けて、この世界に何も残せずに死ぬなんて、何のために生まれてきたんだ」

 

「いいよ、負けといてやる。今回はな」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
はたらく細胞 1-5巻セット (コミック)

 

→はたらく細胞
→はたらく細胞!!(2期)
→はたらく細胞BLACK
→はたらく細胞(赤血球)
→はたらく細胞(白血球)
→はたらく細胞(血小板&マクロファージ)
→はたらく細胞(キラー&ヘルパーT細胞)
→はたらく細胞(好酸球&好塩基球)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました