「勿論、慰謝料請求いたします!」の名言・台詞まとめました

マンガ「勿論、慰謝料請求いたします!」の名言・台詞をまとめていきます。

勿論、慰謝料請求いたします!

1巻

「ユリアス・ノッガー。お前との婚約を破棄する!!!」(ラモール・キュリオン)
「こいつ、アホだ」(ユリアス・ノッガー)

 

「典型的な落ちぶれた頭の悪い貴族ですわね……ラモール様なんてまさにそう」
「ですが、侯爵家のネームバリューがあれば、私の考えているビジネスを広げられそうです。操り甲斐がありそうですわ」(ユリアス)

 

「……婚約破棄。できるものでしたら、どうぞご随意に」(ユリアス)

 

「万が一貴族が読んだら、これが王子殿下だとバレてしまうでしょう? もう少しフィクションを含ませないと」
「少しでも逃げ道を作っておかなくては、裁判になって慰謝料請求でもされたら大損害ですから……」(ユリアス)

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

「ここは俺の秘密の昼寝場所だ。毎度邪魔されるようでは困る」(ルドニーク・レイノ・バラシオ)

 

「最後は苛めの主犯として断罪され、惨めな学園生活を送る羽目になるのです」
「……ですが! 現実の『私』は! 自分で言うのもなんですが、馬鹿ではなく秀才。嫉妬深くもなく、ついでに婚約者様を愛していないのです!!」(ユリアス)

 

「王子殿下はたしかに兄の友人ですが、私の友人ではないのです」(ユリアス)

 

「噂好きの社交界の格好の餌になりますわ。関わらないほうがお互いのためなのです」(ユリアス)
「……わかった。ここに来ることを許そう。その代わり君は、今から俺の友人だ」(ルドニーク)

 

「チッ。こいつ……わかってねえな」(ユリアス)

 

「舌打ちする令嬢を見たのは生まれて初めてだ。しかも2回もだ」(ルドニーク)

 

「君は損得で友人を選ぶのか?」(ルドニーク)
「勿論です!」(ユリアス)

 

「面白いという評価は正しくありません。あの子(妹、ユリアス)は美しく聡明です!」(ローランド・ノッガー)

 

「2人から下町の流行を聞き出して商品を売り出せば、私の店はさらに繁盛して、がっぽり儲けられる!!!」(ユリアス)

 

「面白くなってきましたわ」
「ええ。『面白い』って素敵ですわよね」(ユリアス)

 

「とにかくだ、続きを描くのをやめさせろ」(ルドニーク)
「お断りします」「それは勿論、売上ナンバーワンの作品だからです!」(ユリアス)

 

「か……金か!? 金が全てなのか!?」(ルドニーク)
「はい」(ユリアス)

 

「ご心配なさらないで。私の性格はご存じでしょう? いじめなんて得にもお金にもならないことはしません……」
「いじめていない証拠さえ揃えれば、私は晴れて悲劇のヒロインです」(ユリアス)

 

「当店は身分に関係なく、自由にお洒落を楽しんでもらいたいという理念で、ユリアスお嬢様が作った店です」
「ですので、この店で買い物したくないのであれば、どうぞお引き取りください」(オルガ)

 

「締切前に格好なんて気にしていられませんわ……」(マチルダ)

 

「私、王子には幸せになってもらいたいのです。なのでいいことを考えました」
「大丈夫です! 幸せにしますから」(マチルダ)

 

「構いませんよ。私と『ドキ☆がん』の悪役令嬢はまったく似ていませんし。何より、私は自分の力で運命を切り開くので」(ユリアス)

 

「すぐにマチルダさんに報告しなきゃ! だって私がキュンとするぐらいだ! 他の女の子ならキュンキュン、いや、ギュンギュン悶えるに違いない!!」(ユリアス)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

1巻は「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年12月13日現在)

アマゾンリンク
勿論、慰謝料請求いたします! 1 (Kindle)

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました