「盾の勇者の成り上がり」フィトリアの名言・台詞まとめました

アニメ「盾の勇者の成り上がり」フィトリアの名言・台詞をまとめていきます。

盾の勇者の成り上がり

16話

「ドラゴンに関係するものを四聖勇者が武具に入れるのは嫌」
「それに、盾にまがまがしい痕跡を感じる。呪われた力は確かに強力だけど、代償も大きい。使ってはダメ」

 

「呆れている。終末の波が近づいているのに、愚かな争いをしている四聖勇者に」

 

「それでは解決にならない。向き合って。人間と亜人がどれだけ争おうとも、勇者がいがみ合うのは許されない」

 

「正直、人間がどうなろうとも関係ない。フィトリアは、育ててくれた勇者の願いで戦っている」
「フィトリアの役目は、世界を守ること」

 

「だけど、フィトリアだけじゃ、勇者がいなきゃ守れない」
「今はそう。でもいつか、救えなくなる」

 

「勇者同士は協力しないといけない。それが世界を守るために必要なこと」
「事情はある程度聞いた。でも勇者同士が争うのはダメ」

 

「そう、ならしょうがない」
「もう凄く昔のことで、記憶もおぼろげだけど、でもこれだけは正しいって覚えてる。波で大変だというのに、勇者同士が争っているのなら。世界のために、四聖を殺す!」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

17話

「それでも、フィトリアはお願いをする」

 

「フィトリアを育ててくれた勇者との、大切な約束だから。そして、波から世界を救うために、勇者同士の協力は絶対に必要だから、お願い」

 

「盾の勇者の気持ちは分かった」
「それならば、盾の勇者とその従者達だけでも、波と戦えるくらいに強いって、フィトリアに証明して」

 

「フィーロと一騎打ちしたい」
「フィトリアが実力を実力を認めたら、メルたんを解放する。それから勇者達を殺すのもしばらく止める。執行猶予」

 

「ズルをしてメルたんを助けようとした、その報い。でも盾の勇者がそうしたのは、フィーロが弱いから」

 

「フィーロは何のために戦っているの?」

 

「昨日のドラゴンにも、フィトリアにも勝てないくせに。盾の勇者の力になれる訳が無い」

 

「そんな気持ちだけでは無理!!」

 

「もういいよ、フィーロ。あなたの勝ち」

 

「本当に仲良くしようとしたの?」
「疑いを晴らそうとした?」

 

「ちゃんと違うって話さなきゃ、罪を認めたのと一緒」

 

「何度目の波の後か分からないけど、世界が全ての命に犠牲をしいる時が来る」
「勇者はその戦いに参加するか、選択を迫られる。フィトリアはその時を待っている」

 

「人々のためか、世界のためかの二択。世界のためを選べば、多くの命が犠牲になる。それでも、使命を果たすことは出来る」
「(人々のためは)イバラの道」

 

「世界を救うのと人々を救うのは別。過去の勇者は人々を救う道を選んで欲しいと願っていた」

 

「フィトリアは、盾の勇者を他の勇者達よりは評価している」
「新たなクイーン、フィーロを育てた盾の勇者が悪人のはずは無い」

 

「盾の勇者はちゃんと他の勇者達と話が出来るだけの器があると、フィトリアは思っている。それに、あまりにも四聖が弱い」
「このままじゃ、フィトリアが手を下さなくても、遠からずみんな死ぬ」

 

「忘れた。フィロリアルは忘れっぽい。(でも、これは、覚えてる)」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX 1巻

 

→盾の勇者の成り上がり
→盾の勇者の成り上がり(岩谷尚文)
→盾の勇者の成り上がり(ラフタリア)
→盾の勇者の成り上がり(フィーロ)
→盾の勇者の成り上がり(メルティ)
→盾の勇者の成り上がり(グラス)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました