「ダンまち」エイナ・チュールの名言・台詞まとめました

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」エイナ・チュールの名言・台詞をまとめていきます。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

1話

「いつも言ってるでしょ! 冒険者は冒険しちゃダメだって!」

 

「とにかく、無事でよかった。今度から気をつけるんだよ」

 

「でも現実的に考えて難しいと思うよ」

 

「あのね、女性はやっぱり強くて頼りがいのある男の人に魅力を感じるから、めげずに頑張っていれば、ヴァレンシュタイン氏も強くなったベル君になら振り向いてくれるかもよ?」

 

「ちょっと甘かった、かな?」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

3話

「ベル君が憧れちゃうのも無理はないかな。まさか、巻き込まれてないよね?」

 

「けど、犯人の正体も目的も不明。どういうことなんだろう?」

 

4話

「7階層!? キ・ミ・は、この前の5階層で死にかけたばっかりなのに、何で7階層まで降りてるの!? うかつにもほどがあるよ!!」

 

「確かにこのステータスなら7階層進出を許可しない訳にはいかないけど。そうなると問題は……(装備)」
「ベル君。明日、予定空いてるかな?」

 

「おはよう、随分来るの早いんだね。私との買い物がそんなに楽しみだったの?」

 

「ベル君。私のこの格好を見て、何か言うことはない?」

 

「いいよ、ベル君が使うんだもんね。君がこれって決めたんなら、それでいいと思う」

 

「で、明日もダンジョンに行くの?」「出来れば、パーティーも組んで欲しいんだけどね。せめてサポーターを雇うとか?」
「何かと効率も上がると思うよ」

 

「ベル君。はい、これ」「私からのプレゼント。ちゃーんと使ってあげてね」
「もらって欲しいな。私じゃなくて、君自身のために」

 

「本当にさ、冒険者はいつ死んじゃうか分かんないんだ。戻ってこなかった冒険者をたくさん知ってる」

 

「いなくならないで欲しいな、ベル君には」
「それに、頑張ってる君を見て、力になってあげたいなーって思ったんだよ。だから、ね、受け取って。ダメ?」

 

「そっか。だったら私は反対しないよ。後はベル君しだい。やっぱり最後は君が決めないとね」

 

6話

「ご相談というのは、ベル君の例のサポーターについてです。彼女は、危険だと思います」

 

9話

「ベル君。何かいいことでもあった?」「そんな顔してちゃ誰でも分かっちゃうよ。どうしたの」
「えっーーー!!! たった一ヶ月半でレベル2!?」

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ

7話

「もしかして、何か悩み事? 分かるよ、そんな顔してたら。私は君のアドバイザーなんだから、何でも話して」

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ

3話

「ねえ、ベル君、相談して。私は君の力になりたい。だから……」

 

8話

「信じないよ……信じる訳、無いでしょ」

 

10話

「来ない、来ない……」「何で、何であの子は来ないの!?」
「そりゃさ、手をあげちゃったのは私も悪かったよ。でも、でもさ、詳しく話せないとしても顔の一つも出さないってどういうことかな!?」

 

「おかしい、おかしいよね? おかしくない!? ベル君の中で私ってどういう扱いなの!? 私は……男の人の前で泣くの、初めてだったのに……」

 

「もう頭にきた! 班長、私、巡回に出ます!」
「職員1人抜けたくらいで仕事が回らなくなる組織が問題です!!」

 

「それでも連絡くらいはくれてもいいんじゃないかな!? 私って君にとって都合のいい女だったんだね!?」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ダンまち 一気見Blu-ray
ダンまちⅡ Vol.1 [Blu-ray]
ダンまちⅢ Vol.1 [Blu-ray]

 

→ダンまち
→ダンまちⅡ
→ダンまちⅢ
→ダンまちーオリオンの矢ー
→ダンまち(ベル)
→ダンまち(ヘスティア)
→ダンまち(リリ)
→ダンまち(ヴェルフ)
→ダンまち(リュー)
→ダンまち(春姫&アイシャ)
→ダンまち(命&桜花)
→ダンまち(シル)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました