「おちこぼれフルーツタルト」の名言・台詞まとめました

マンガ「おちこぼれフルーツタルト」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス  
→アニメを倍速で見るメリットとは?

おちこぼれフルーツタルト

1巻

芸能界の片隅。中堅芸能事務所・ラットプロダクション第4寮、通称「ネズミ荘」と呼ばれるその寮は、芸能界という過酷な戦場を生き残るため、日々少女達が競い合い、お互いを高め合う場所。そして、共に助け合い生活を営む場所……

「だったらよかったんだけどな……」(関野ロコ)

 

「……ここって本当に東京ですか?」(桜衣乃)

 

「大丈夫よ。そういうポジションもあるから!」(梶野穂歩)

 

「カレーはどんな材料を入れても美味しいし、安くて栄養があって一度作れば何ヶ月ももつ! そんな朝昼晩毎日食べてもOKな庶民の味方なんだから」(ロコ)

 

「ロコ先輩!! そんなのダメですよ! 衣装はアイドルの命なんですから!」(衣乃)

 

「ただチラシを受け取ってくれた人に笑顔で握手して、一人一人にお礼を言うようにしてるだけです」
「せめてお客さんに笑顔を届けられたらなって」(衣乃)

 

「それにしても……やっぱりすごいですねぇ、都会の学校って」
「人が多いのはもちろんですけど、みなさんオシャレだしキレイだし、まるで芸能人みたいにキラキラしてて……」

「あ……あの、一般の人とアイドルの違いって何なんでしょうか……?」(衣乃)

 

「自分達のコトをキラキラに書くとか……恥ずかしいです」(衣乃)
「リアルのコトをリアルに書いちゃうと、ちょっとアレだもんね」(貫井はゆ)

 

「アイドルは小さい頃から私の夢だったじゃないですか!」
「ステージに立つ夢がもうすぐ叶うんです! 緊張なんてしてられません!」(衣乃)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

1~3巻は「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年10月21日現在)

おちこぼれフルーツタルト 1巻

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました