「神達に拾われた男」の名言まとめました

アニメ「神達に拾われた男」の名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→アマゾン Fire TV Stick(外部リンク)

神達に拾われた男

1話

「まあ、たまにゴブリンや盗賊団に遭遇して戦ったりすることもあるけど。毎日同じように、穏やかに過ごしている」(リョウマ・タケバヤシ、竹林竜馬)

 

「いい人達だったな。ちょっとだけ、胸が痛んだ。僕は、あの人達に嘘をついた」(リョウマ)

 

「納得できない! 何でそんな死に方を!?」(竹林)

 

「完全に体力バカなんだけど……まあ、でも、前世の能力を活かしてくれたってことかな」(リョウマ)

 

2話

「全て1人でやることが、いいこととは限りませんよ」(リョウマ)
「それでも、最初の一歩は自分の足で踏み出したいですわ」(エリアリア・ジャミール)

 

「きっと、つらいことや悲しいこともあると思いますけど、楽しいことやうれしいことが、外の世界には、もっともっとあると思うんです」(エリアリア)

 

「なんか、何をやっても褒められるな。なるべく早く、この世界の常識を身につけなくっちゃな」(リョウマ)

 

「疲れたけど、何だか幸せな気分だ。この人達の役に立てるのは、素直にうれしいな」(リョウマ)

 

3話

「これでも一応神だからね。神っぽいことを言ってみせたのさ」(クフォ)

 

「本当に……本当に掃除に来てくれたんだにゃ~。もう諦めかけてたにゃーーー!」(ミーヤ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
神達に拾われた男VOL.1 [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました