「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」クラウディアの名言まとめました

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」クラウディア・ホッジンズの名言をまとめていきます。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

1話

「その少女の存在は、密かに隠されていた。だがその少女を知る者は、彼女を武器だと言った。命令すれば戦う、人の形を模しているだけの、心を持たない、ただの道具だと」

 

「で、命令だ。ヴァイオレット・エヴァーガーデン。ギルベルトは君を俺に託した、だから代わりに命令を下す。君はまだ役に立つ、働ける、ここでな」

 

「でも、これから君は、たくさんのことを学ぶよ。だけど、学ばない方が、知らない方が、楽に生きられるかもしれない」

「君は、自分がしてきたことで、どんどん体に火が付いて、燃え上がっていることをまだ知らない」

 

「いつか、俺が言ったことが分かる時がくる。そして初めて、自分がたくさん火傷していることに気づくんだ」

 

9話

「じゃあ、俺もここにいる。君が一緒に戻ってくれるまで。俺はあいつに、君を託されたんだからな」

 

「あいつは、決して君を、戦う道具とは思っていなかった。一人の女の子としての、君の将来を案じていたんだ」

 

「あいつの命令が無くても、生きて行けるはずだ」

 

「大丈夫。無くしてないよ、何も」

 

「してきたことは消せない」
でも……君が自動手記人形としてやってきたことも、消えないんだよ、ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

 

→ヴァイオレット・エヴァーガーデン
→ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝
→ヴァイエヴァ(ヴァイオレット)
→ヴァイエヴァ(ギルベルト)
→ヴァイエヴァ(カトレア&エリカ)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました