「クマ撃ちの女」の名言・台詞まとめました

マンガ「クマ撃ちの女」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス  
→アニメを倍速で見るメリットとは?

クマ撃ちの女

1巻

「やっと……ヒグマを撃てる!」「けど、もし撃ち損じたら?」
「撃てない……!」(小坂チアキ)

 

「どっちかなー!? 撃てばよかったかなぁ~? いや死んでたなぁ~……」(チアキ)

 

「……まぁ、シカ撃ちならあり得なくも……厳しいけどぉ。ましてやクマ撃ちなんて、全然お金にならないですからねぇ……」(チアキ)

 

「基本的に北海道にイノシシはいませんよぉ」
「常識だと思ってた……知らない人もいるんですねぇ……」(チアキ)

 

「私はクマを撃ちに来てんですよぉ。シカなんて食べたい時にしか撃ちませんよぉ」(チアキ)

 

「……帰りましょう」
「駄目です。限界です、時間も伊藤さんも、私も。帰れなくなる前に帰ります」(チアキ)

 

「クマの存在を確認できるだけで結構な成果ですぅ。次は絶対に見つけますよぉ」(チアキ)

 

「銃はよく恋人に例えられるんですよぉ。どれが正解なんてのはないんです。ピンと来たのを選んで、後はひたすら大事にしてあげるんです」

「いくら面倒臭くてもね。そしたら……あんまり裏切りません」(チアキ)

 

「私はヒグマを撃ちたくて撃ちたくて、たまらないんです」(チアキ)

 

「軽い気持ちならやめたほうがいいよ。死ぬよ!」(射撃場社長)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

1~2巻は「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年9月12日現在)

クマ撃ちの女 1巻

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

02_マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました