「にぶんのいち夫婦」の名言まとめました

マンガ「にぶんのいち夫婦」の名言をまとめていきます。

にぶんのいち夫婦

1巻

「仲が良く信じ合う夫婦。そんな理想の家族は、本当に存在するのだろうか?」(中山文)

 

「秘密にすることと嘘をつくことは同じだろうか? だったら、嘘のない夫婦なんてどこにも存在しない」(文)

 

「スマホって人類史上最悪の発明だよね」
「この機械にはクソみたいな情報がいっぱい詰まってるんだよ? 知らなければなかったことにできたのにっ!!」(香住)

 

「どうして知らない女のメッセージ一つでドン底に」(文)

 

「楽しいからですかね?」
「(浮気には)罪悪感とか背徳感に勝る楽しさがあるのかな? 辛いだけなら誰もやらないでしょ」(樋口)

 

「中山さんが旦那さんを捨てる覚悟があるならなんも言わないけど、楽しい夫婦でいたいなら事を荒立てるのは得策じゃないっすよ」(樋口)

 

「まさか家に帰るのが憂鬱になる日が来るなんて……な。今まではこの瞬間が日々の癒しだったのに……今は地獄の門だ」(中山和真)

 

「ここにはいられない。和真をこのまま迎え入れるなんて耐えられない。今、和真に会ったら泣きながら責めてしまう。そんなみじめな自分になりたくない」(文)

 

「そう、別に私は怒ってない。どうしようもなく失望してるだけ」(文)

 

「プライベートを覗くのは夫婦でも絶対ダメ。でも真実を知りたい。和真の秘密、全部知りたい!」
「暴いて、それからどうするの?」(文)

 

「忙しい男の浮気相手は時間の合う同僚が多いのよ。見つからない時は友達とか、趣味関係に広げるんだけどね」(香住)

 

「……嫌だ。(私が望み、私が選んで手に入れた。家も、夫も。突然現れた誰かに奪われるなんて絶対に許せない)」

「和真とは別れないわ。浮気してたらどんな手を使っても別れさせる」(文)

 

「一人より二人のほうが幸せなら、離婚する人間はいない。むしろ二人だからこそ、不自由で煩わしいこともあるのに」(文)

 

「バツイチにはなりたくない。でも自由な独身の友達はうらやましい。これってないものねだりですよね?」(文)

 

「いい加減、覚悟を決めなきゃ。真実から目をそらして悩んでるだけだと、身動きがとれなくなる」(文)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

1巻は「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年8月3日現在)

アマゾンリンク
にぶんのいち夫婦 (1)

 

→インベスターZ
→賭ケグルイ
→監獄学園
→薬屋のひとりごと
→殺戮の天使
→DEATH NOTE
→テセウスの船
→化物語
→ハッピーシュガーライフ
→バビロン
→ブギーポップは笑わない
→約束のネバーランド
→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました