「冒険家になろう!」の名言まとめました

マンガ「冒険家になろう!~スキルボードでダンジョン攻略~」の名言をまとめていきます。

冒険家になろう!

1巻

「そう俺は昔から圧倒的に存在感が薄い。冒険者になったのも少しでも目立って、この気まずい空気から抜け出し、誰も無視できない存在になるためなのだッ!!」(空星晴輝)

 

「どこが鈍重だよ。でも、いいね、実にいい」(晴輝)

 

「先人曰く……魔物は二種類に分けられる。食べられるか……食べられないかだ!」(晴輝)

 

「このご時世に野菜の魔物を独占できるなんて!! しかも大玉!!」(晴輝)

 

「大剣は見栄えもするし使用人口も多い。何より冒険家って感じ出るよなぁ~」
「だが俺はあえて不人気な短剣でいく……なぜなら目立つから!!」(晴輝)

 

「まあ、ちょ~っと痛い目を見てもらって追い返すんですケドね♪」
「安心してください。せいぜい顔の形が変わる程度で」(夕月朱音)

 

「全身が熱い、頭が痛い、気持ち悪い。でも、楽しくなってきたーー!!!」(晴輝)

 

「あんたこそどういうつもり。あれは上客よッ!!!」
「上司の顔色をうかがったところで、金を落とすのは客よ。上の命令なんて半分流せばいい」(朱音)

 

「お礼がしたいんです! 私が差し上げられるものなら、なんでも言ってください!」(黒崎火蓮)

 

「なんてことだ!!! 知らない人に見られて、しかも話題にされたッ!!!」
「最高かよッ!!!」(晴輝)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

1巻は「アマゾン Kindle Unlimited」対象作品(2020年7月24日現在)

アマゾンリンク
冒険家になろう! 1

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました