「涼宮ハルヒの憂鬱」涼宮ハルヒの名言まとめました

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」涼宮ハルヒの名言をまとめていきます。

涼宮ハルヒの憂鬱

1話

「ただの人間には興味ありません。この中に、宇宙人・未来人・異世界人・超能力者がいたら、あたしの所に来なさい、以上!」

 

「あんた宇宙人なの?」「違うけど何なの?」
「だったら話しかけないで。時間の無駄だから」

 

「あたし思うんだけど、曜日によって感じるイメージって、それぞれ異なる気がするのよね」

 

「何を聞いたか知らないけど、まあいいわ。たぶん全部本当だから」

 

「そっちの方が、面白いじゃない!」

 

「無いんだったら、自分で創ればいいのよ」
「部活よ!」

2話

「やっぱり、謎の転校生は押さえておきたいと思うわよね」

 

3話

「果報は寝て待て、昔の人は言いました。でも、もうそんな時代じゃないのです。地面を掘り起こしてでも、果報は探し出すものなのです。だから、探しに行きましょう!」

「この世の不思議をよ!」

 

4話

「恋愛感情なんてのはね、一時の気の迷いよ。精神病の一種なのよ!」

 

5話

「あんたさ。自分がこの地球でどれほどちっぽけな存在なのか、自覚したことある?」

 

「考えてたら思いついたわ。面白いことは待っててもやってこないんだってね」

 

6話

「不思議なんだけど、何とかなりそうな気がするのよ。どうしてだろう、今ちょっと楽しいな!」

 

7話

「我々の存在を天下に知らしめるチャンスだわ!」

 

8話

「16年か……長いな」

 

9話

「あたしは団長なの。団長は命令するのが仕事なのよ」

 

「誰かがSOS団にサイバーテロを仕掛けてるんじゃないかしら。一体それは誰? 見つけたら裁判なしで、30日間の社会奉仕活動を宣告するわ」

 

「出来るわよ。きっとあの部長は、2ヶ月遅れの五月病で閉じこもってるんだわ。部屋に乗り込んで、2・3発ぶん殴って引きずり出せばいいだけの話よ」

10話

「行くわよ、孤島! きっとそこには面白いことが待ち受けているに決まってるの!」
「あたしの役割も、もう決まってるんだからね!」

 

「いい。団長が起きてるのに下っ端がグーグー寝てるなんて、モラルと規律と団則に違反するんだからね!」

 

「怪しくないのが逆に怪しいわ」

 

12話

「遅いわよ、キョン! もっとやる気を見せなさい! 団長を待たせるなんて、あんた何様のつもり!? ペナルティーよ、ペナルティー!!」

 

「夏は夏らしく、夏じみたことをしないといけないの!」

 

「あんな面倒なものは先にチャッチャと終わらせて、後顧の憂いなく遊び倒すの。それが、夏休みの正しい楽しみかたよ!」

 

「待ちなさい。勝手に決めるんじゃないわよ! 団長はあたしのなの! そういう時は、まずあたしの意見を伺いなさい! 団員の独断専行は、重大な規律違反なの!」

「あたしも行くからね!!!」

 

20話

「文化祭なのよ文化祭。一年間でもっとも大事なスーパーイベントじゃないの!」

 

「そこのバカ。あたしは冗談なんか言ってないわよ。いつも本気なんだからね!」

 

「別にいいじゃないの。問題はいつ何を聞いたかじゃなくて、今なにをするかなのよ」
「というより、これから何をするのか考えないといけないのよ!」

 

「いちいち気にしないの。あんたはおおらかに私のしもべとして働いてればいいんだから」

 

21話

「やっぱり商品の紹介にはバニーよね!」

 

「おもしろければ、何だってOKよ!」

 

「栄光を勝ち取るには、まず精神論よ!」

 

22話

「いい、みくるちゃん。いくらかわいいからって、そんだけで安心してちゃダメよ。かわいいだけの女の子なんて、他にもくさるほどいるのよ」

 

24話

「もちろん出来てるわよ! 血と汗と涙の、長編スペクタクルがね!」

 

27話

「私だって、ビームやミサイルをピコピコ撃ち合ったりしたいのよ!」

 

「キョン。勝負事なんていうのはね、言い出したその時から勝負なの。敗者が何を言おうとそれは言い訳よ!」

 

「何かいい感じに決めようとして、かえって意味不明になってる名前ね」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
涼宮ハルヒの憂鬱 コンプリートBOX [Blu-ray]

 

→涼宮ハルヒの憂鬱
→涼宮ハルヒの憂鬱(長門有希)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました