「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」の名言・台詞まとめました

アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」の名言・台詞をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス  
→アニメを倍速で見るメリットとは?

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

1話 北の地にて

「キリト! 助けたのなら、その責任を取りなさい!」(アリス・シンセシス・サーティ)

 

「いろいろと言いたいことのある奴もいるだろうが、今は民を守ることが先決だ。俺に力を貸してくれ」(ベルクーリ・シンセシス・ワン)

 

「ありがとう。でも、あなたが近くにいてくれるだけで、私は十分幸せなのよ、セルカ」(アリス)

 

「私達は、いったい何のために、あれほどの苦しみに耐えて戦ったの?」

ユージオが命を落とし、キリトは言葉と感情を失い、そこまでして守ったものは、いったい何だったの?」(アリス)

 

「アリス様、騎士団にお戻り下さい! 我々は千の援軍よりも、あなた様お一人の剣を必要としております」(エルドリエ・シンセシス・サーティワン)

2話 襲撃

「家財と命と、どちらが大事なのですか!?」(アリス)

 

「これが私に与えられた本当の罰、本当の責務なの」(アリス)

 

「これから私は、私自身が求めるもののために戦う。妹と父母を守るため。そして、キリトとユージオが守ろうとした、人界の人々を守るため、戦う」(アリス)

 

「我、人界の騎士アリス。私がここにいる限り、お前たちが求める血と殺戮は、けして得られない!」(アリス)

 

「選びなさい! 前に進んで血の海に伏すか、後ろに下がって闇の国まで逃げ帰るか」(アリス)

 

「いつか、全ての役目を果たしたら、ただのアリス・ツーベルクとして、ここに戻ってくるわ。その時こそ、ちゃんと言えると思うの。『お父様ただいま』って」(アリス)

 

「いつか必ず、この村に戻ってくる。たとえ戦場で倒れようとも、心だけは必ず!」(アリス)

 

「このままキリト君の意識が戻らなかったら、私はあなたを、絶対に、許さない!」(結城明日奈、アスナで統一)

 

3話 最終負荷実験

「向こうで、キリト君に言ってあげたいんです。頑張ったねって。悲しいこと、つらいことがいっぱいあっただろうけど、君は出来る限りのことをしたんだよって」(アスナ)

 

5話 開戦前夜

「当然です。守ると誓ったのですから」(アリス)

 

「だからいつか戻ってくる。俺はそう思う。たぶん嬢ちゃんが本当にそいつを必要とした、その時にな」(ベルクーリ)

 

「あなたは、私のことをどう思っているの。私はいったい、キリトのことをどう思っているんだろう」(アリス)

 

「体は心の入れ物すぎません。心、魂だけが、唯一確かにするものです。そして魂の有り様を決めるのは、自分自身なのです。出来るはず……かつてキリトが見せてくれたように」(アリス)

 

「あら? 坊やに会うのにあなたの許可が必要なの?」(ファナティオ・シンセシス・ツー)

 

「エルドリエ。これまで、よく尽くしてくれましたね」(アリス)

 

「生き抜きなさい! 生きて平和の訪れを見届け、そして、取り戻しなさい。そなたの真なる人生と、愛するものを」(アリス)

6話 騎士たちの戦い

「私は、私の為すべきことを」(アリス)

 

7話 失格者の烙印

「たった1人のためにあまたの命を奪う罪は、己の両肩に背負ってみせる」(アリス)

 

8話 血と命

「はい、大きな傷は受けておりません。しかし、いっそ戦いの中で命を落とすべきでした」
「私はその使命を果たせませんでした」(エルドリエ)

 

「何と無様な……アリス様の期待を、私は裏切った」(エルドリエ)

 

「必要? それは戦力としてですか、それとも……?」(エルドリエ)

 

「私は、何と小さかったのでしょうか。あなたを、独り占めしようなどとは」
「もう、十分にいただきました」(エルドリエ)

 

9話 剣と拳

「記憶改変、天命凍結を施さなくては整合騎士にはなれない、何てことは無いと思いますわ、おじさま」

「たとえ私達が、ことごとく倒れようとも、魂は、意思は必ず次の誰かに受け継がれると、私はそう信じます」(アリス)

 

10話 創世神ステイシア

「私は……私はただ、その人に、キリト君に会いに来ただけなの」(アスナ)

 

「私の名前はアスナ、あなた達と同じ人間よ。キリト君と同じように、外の世界から来たの。同じ目的を、果たすために!」(アスナ)

 

「大丈夫、もう大丈夫だからね、キリト君。後は私に任せて」(アスナ)

 

「なぜって……キリト君は私のだからよ!」(アスナ)

 

「言っておきますが、今後私の許可なく、その馬車には立ち入らないように。キリトの安全を確保するのは、私の責務ですから」(アリス)

「あなたこそ、私のキリト君を呼び捨てにするの、止めなさいよね」(アスナ)

 

「なぜなら私はアリスさんに、自分の目でリアルワールドを見て判断して欲しいのです」(アスナ)

 

11話 非情の選択

「こいつは戦争だ。異界人のアスナ嬢ちゃんはともかく、俺達が暗黒界軍に情を掛けてる場合じゃねえ。この機は生かさねばならん」(ベルクーリ)

 

「ごめんなさい、お母さん。お兄ちゃんはきっと、あたしが助け出すからね」(桐ヶ谷直葉、リーファで統一)

 

「うん、そうだよね。つながってるんだ、全部。時間も、人も心も、大きな川みたいに」(リズベット)

 

「だからお願いしてるの、私達を助けてって!」(リズベット)

 

「だけどあたしは知ってる! あたしは信じてる! 現実は、ここにあるって!」(リズベット)

 

「なのにこれはただのゲームだって、所詮はバーチャルの偽物なんだって切り捨てたら……じゃあ、私達の本当はどこにあるの!?」(リズベット)

スポンサーリンク

12話 一筋の光

「だとしても、ただ闇雲に血を求め、剣を振り回すような連中ならば、何万いようと恐れるにたりません」(アリス)

 

「連射できない、上等じゃない。単発の武器の方がしっくりくるってものだわ」(シノン)

 

13話

「キリトの心が、深く傷ついてしまっても、たくさんの人が、あなたの心を知っているわ」

「ほら、感じるでしょ、私の中の君を。皮肉屋で、イタズラ好きで、頑固でナイーブで、そして誰よりも強くて優しい君自身を」(シノン)

 

「何故って……だってあなた人間でしょ?」
「でも人間だよね? だってこうして話が出来てるじゃない。それ以外に何が必要なの?」(リーファ)

 

「違うわ。人を助けるために、悪を斬るのよ!」(リーファ)

 

「この身体が倒れるのは、心が折れた時だけ。なら私は、永遠に立ち続けられる!」(アスナ)

 

14話

「てめえらに個人的な恨みはねえが、ダチをさんざん痛めつけてくれた借りは返すぜ。3倍返し……いや、千倍返しだ、この野郎共!」(壷井遼太郎、クラインで統一)

 

「何言ってるのよ、アスナ。私達がSAOやALOで頑張ってきたのは、きっと、今この場所で大切なものを守るためだったんだよ」(リズベット)

 

「私は、一番前に斬り込みます!」(アリス)

 

15話

「一方の命しか賭かっていない立ち会いなど、まるで……まるで、ただの茶番ではないですか!?」(アリス)

 

「果ての祭壇に何が待つのかは知りませんが、それがおじさまの、そして、キリトの意志ならば」(アリス)

 

「いいの、やっと分かったから。私がなぜ、あらゆるものを斬り続けてきたのか」

「斬りたくないものを見つけるために、守りたいものを見つけるために、私は戦い続けた。それは、あなた」(シェータ・シンセシス・トゥエルブ)

 

16話

「お前は、神でも悪魔でもないわ。ただの人間よ!」(シノン)

 

「ダメよ! あなた達にこれ以上の犠牲を出したくないの」
「大丈夫。こんな奴ら何万人いたって、負けないわ!」(リーファ)

 

17話

「まるで呪いね。テラリアアカウントに付加された無限回復能力。どれだけ傷ついて激痛を味わっても、倒れることは許されない」

「でもお兄ちゃんなら、絶対にこんな傷くらいで倒れたりしない。なら、私も倒れない。これくらいの敵、1人で斬り伏せてみせる」

「だって私は、お兄ちゃんの、黒の剣士キリトの、妹なんだからぁぁぁーーー!!!」(リーファ)

 

「たとえ、イマジネーションによって銃に変形したとはいえ、この武器に与えられたシステム上の特性は、持続しているはず」

「絶対に諦めたりしない。信じるんだ、私を。ヘカートを、キリトを!」(シノン)

 

「私、頑張ったよね……お兄ちゃん」(リズベット)

18話

「負けない……あたしは、あなたみたいな、憎むことしか出来ない人間には、絶対に、負けない!」(アリス)

 

「もう忘れてしまったのかい? あの時、僕らは確信したじゃないか。思い出は、ここにある」(ユージオ)

 

「おかえり、キリト君」(アスナ)
「ただいま、アスナ」(桐ヶ谷和人、キリトで統一)

 

19話

「願うことはみんな同じ。ドキドキワクワクする世界。僕とアスナが出会った妖精の国みたいな、綺麗で楽しくて嬉しい世界に行きたい。それだけなんだよ!」(紺野木綿季、ユウキで統一)

 

「ああ、終わりにしよう」(キリト)

 

「助けに行こう。手伝ってくれ、アスナ」(キリト)

 

20話

「キリト。お前には言いたいこと、聞きたいことが山程あるんですからね。絶対に勝って……勝ってもう一度、私の前に戻ってきて」(アリス)

 

「違うよ、キリト。君がこの世界を離れたくないと思ったのなら、それは自分のためじゃない。ここで出会った人達を、君が愛しているからだよ」(ユージオ)

 

「そんなところに、心も記憶もあるものか。体なんか、ただの器だ。思い出はいつだって……」(キリト)

 

「人造の騎士として、わずなかな年月だけを生きてきたかりそめの心ではあるけれど、でもこの気持ちは、この胸にあふれる感動は、きっと本物だから!」(アリス)

 

「出来るものか!? 人の心の力をただ恐れ、怯えているだけのお前に!」(キリト)

 

21話

「相変わらず、1人の時は泣き虫さんだね。知ってるんだから、君のことは何だって」(アスナ)

 

「たとえ千年だって長くないよ、君と一緒なら」(アスナ)

 

22話

「私は彼らが好きです。それだけではない。1人のリアルワールド人を、私は愛してすらいます。今は会えないその人のことを考えると、この鋼の胸ですらも、張り裂けそうなほどに」(アリス)

 

「私は、あなた方リアルワールドの人々に向けて、差し出す右手は持っています。しかし、地に付く膝と平伏する額は持っていない。なぜなら、私は人間だからです」(アリス)

 

「大丈夫。記憶は消えても思い出は消えないよ」(アスナ)

 

「その時はアンダーワールドのためにのみ戦う。なぜなら俺は、あの世界の守護者なのだから」(キリト)

 

「ねえ、話してお兄ちゃん。あの世界であった楽しいこと、悲しいこと全部」(リーファ)

 

23話

「私は騎士です! 戦うさだめの人間です! なのに……なぜお前はたった1人で、あの恐るべき敵に立ち向かうことを選び、その隣に私がいることを望んでくれなかったのですか!?」

「お前にとって私は……アリス・シンセシス・サーティという存在は、一体なんなのです!?」(アリス)

 

「君は、俺の希望だ」(キリト)

 

「キリト、私はもう大丈夫、この世界で生きていけるわ。剣を振れる限り、どこにいようと私は私だもの。今、分かった。私の戦いはまだ終わってない、そしてあなたの戦いも」

「だから前を見て、前だけを見て、まっすぐ進んで行くわ」(アリス)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 1 [Blu-ray]

 

→アリシゼーション
→ソードアート・オンライン
→ガンゲイル・オンライン
→アリシゼーション(アリス)
→アリシゼーション(ユージオ)
→アリシゼーション(カーディナル)
→ソードアート・オンライン(キリト)
→ソードアート・オンライン(アスナ)
→ソードアート・オンライン(リーファ)
→ソードアート・オンライン(シノン)
→ソードアート・オンライン(ユウキ)
→ソードアート・オンライン(クライン)
→ソードアート・オンライン(シリカ)
→ソードアート・オンライン(リズベット)
→ソードアート・オンライン(サチ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました