「喰霊-零-」神宮寺菖蒲の名言まとめました

アニメ「喰霊-零-」神宮寺菖蒲の名言をまとめていきます。

喰霊-零-

2話

「あら、そんなにお気になさらずとも結構ですよ。今回は相手が悪かったんです。誰も責めたりはしませんよ」

 

「縦割り社会の弊害っていうのかしら。私、省庁はもっと、横のつながりを持つべきじゃないかと思うんですよ。最初から力を合わせていれば、被害は少なかったんじゃありません?」

 

「そうだ。協力を求めるばかりではよくありませんよね。こちらからも協力する姿勢を見せないと、ね」

 

「そうなった時、あなた方に対処できる戦力は、残っておいでですか?」
「ご理解いただけて幸いです」

 

4話

「実戦にまさる練習は無いのよ。それに、いつも乱ちゃんにばかりに頼ってちゃ、よくないでしょ?」

 

6話

「2人は本当にいい関係なのにね。カタギの人間なら」

 

7話

「初めて斬ったカテゴリーDが顔見知り。ちょっとキツイわね」

 

「桐ちゃんは冷たい言い方も素敵ね」

 

11話

「いいえ。どんな理由があろうと、あれを手にするのは許されないこと。彼女はその禁忌を犯した」

 

「私、もっと大切な人を、自分で殺してるの。冥府魔道に落ちた者は、たとえ誰であろうと容赦しないわ」

 

「黄泉、涅槃で会いましょう」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
「喰霊-零-」Blu-ray BOX

 

→喰霊-零-
→喰霊-零-(土宮神楽)
→喰霊-零-(諫山黄泉)
→喰霊-零-(三途河カズヒロ)
→喰霊-零-(土宮雅楽)
→喰霊-零-(諫山冥)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました