「喰霊-零-」土宮雅楽の名言まとめました

アニメ「喰霊-零-」土宮雅楽の名言をまとめていきます。

喰霊-零-

4話

「退魔師の家系に生まれた使命は知っているな?」
「その責任の重さも知っているな?」
「ならば、精進せよ!」

 

「強くなれ」

 

6話

「案ずるな。たとえ妻の仇であろうと、仇討ちなどと浅薄なこと、夢々考えておらん。ただ後始末を見極めたいだけだ」

 

「お前もいずれは白叡を継ぐ身だ。生半可な覚悟では継承できぬぞ」

 

「ひとたび白叡と結んだ魂は二度とほどくことは出来ん。白叡を手放す時、それは自らの魂が引き裂かれ、命果てる時だ。覚えておきなさい、神楽」

 

11話

「私もいつ命尽きるか分からぬ身、お前には少しでも早く成長して欲しかった。年端もゆかぬころから修行ばかりの日々、さぞつらかったろう」

「すまなかった、神楽。許してくれ」

 

「神楽、全て忘れるといい。それが一番楽になれる方法だ。この務めにつく者はみなそうしている。だが、本当に強くなるなら全て背負え」

「人として人を守るなら、思いを捨てるべきではない。それがどんなにつらい思いであっても」

「しかしそれはとても苦しい道だ。どちらを歩むかはお前が選べ」

 

「私は、十分生きた。さらばだ、神楽」

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
「喰霊-零-」Blu-ray BOX

 

→喰霊-零-
→喰霊-零-(土宮神楽)
→喰霊-零-(諫山黄泉)
→喰霊-零-(三途河カズヒロ)
→喰霊-零-(神宮寺菖蒲)
→喰霊-零-(諫山冥)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました