「かぐや様は告らせたい」白銀圭の名言まとめました

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」白銀圭の名言をまとめていきます。

かぐや様は告らせたい

6話

「はっ!? お兄に見せてる訳じゃないしセクハラだから、それ。死ね!」

 

8話

「それ、飛ばされてますよね!?」
「大丈夫なのかな……」

 

「ねぇ、かぐや姉さん!」
(かぐやの妄想の中)

 

「かぐや姉さん! せっかくなのでうちでご飯でも食べて行って下さい」
「本当の姉妹だもんね~!」
(再び、かぐやの妄想の中)

 

「こんにち殺法返し!」

 

「ねえ、チカ姉」
(こっちは現実)

 

「どうって、何が!?」

 

「過干渉、キモッ!」
「まあチカ姉はいつも通りだし、会計の人は陰キャっぽいけど親切にしてくれたし、四宮副会長とは……何か緊張しちゃって、あんまり上手にお話できなかった」

 

「うっさい、死ね!」

かぐや様は告らせたい?

2話

「新聞配達450件分か……」

 

「圭で、いいですよ。年上なんですから」
「圭」「圭です」「はい」

 

「クリスマス、ですか……うち、その、クリスマスを特別祝ったりとかしないので。父さんが図書カード2千円分くれるくらいで。それ以外は特に……」

 

「兄とはそんなに仲良くないですよ」
「だってバカだしキモいし、すぐしょうもない嘘つくし、脱いだ服裏返したままだし」

 

「誕生日にしたって、そうです。うちは何か贈り合うのはお金の無駄ってことで、無しって取り決めをしてるんです。だけどあの人は、財布に勝手に千円入れるんです!」

 

「問いただしても知らぬ存ぜぬで切り通すし」
「ね! そういうしょうもない嘘ばかりつく人なんですよ!」

 

「大丈夫?」「あっ、ちょっと擦りむいてるね。水で洗って……これで大丈夫」
(小さな女の子が転ぶのを助けた後)

 

「はい。でも、これが一番いい使い方でしょう」
(買ったばかりのハンカチを惜しげもなく使い)

 

「四宮さん、今日は楽しかったです。また、一緒に遊んでくれますか?」
「出来れば今度は、ふ……2人で」

 

「私ぃなんかぁ、かぐやさんに下の名前で呼びすてにされちゃう仲になっちゃってぇ」

 

10話

「うっさぁぁぁーーーい!!!」

 

「え、なにこれ? 花占い? キモいんですけど?」

 

「待って、お兄。いい感じだった女の子に避けられるのは、好き避けの可能性もあるから」

 

「だから……本当は普通に話がしたいのに、気恥ずかしくて出来ないなんて、よくある話でしょ。もうちょっと待ってあげなよ」

 

「結局、誰との話だったんだろう……」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
かぐや様は告らせたい 1 [Blu-ray]
かぐや様は告らせたい? 1 [Blu-ray]

 

→かぐや様は告らせたい
→かぐや様は告らせたい?(2期)
→かぐや様は告らせたい(四宮かぐや)
→かぐや様は告らせたい(白銀御行)
→かぐや様は告らせたい(藤原千花)
→かぐや様は告らせたい(石上優)
→かぐや様は告らせたい(早坂愛)
→かぐや様は告らせたい(柏木渚)
→かぐや様は告らせたい(伊井野ミコ)
→かぐや様は告らせたい(大仏こばち)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました