「かぐや様は告らせたい」柏木渚の名言まとめました

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」柏木渚の名言をまとめていきます。

かぐや様は告らせたい

2話

「ねえ、君って彼女とかいるの?」
「やっぱり。彼女いないって!」

 

5話

「はい! 私もうどうしたらいいか分からなくて。生徒会はそういう相談も受けてくれると聞いて、かぐや様だけが頼りなんです」

 

「円満に彼氏と別れる方法が知りたいんです」

 

「それが、彼からは突然告白されて。私、勢いでOKしちゃって、でも彼のことよく知らなくて。どうやって接したらしいか分からなくて。むしろ前より距離が出来ちゃったくらいで」
「彼に申し訳なくて、こんなことなら別れた方がいいんじゃないかって」

 

「もちろんです。でもこれが恋愛感情かといわれると、分からなくて」

 

「目つきが悪い人が好きなんですか?」
「かぐや様の周りで目つきが悪い人といえば……」

 

「そっか。私、告白までしてくれた人のことを好きになれない、冷たい人間なんじゃないかって思ってたんです。だけど……そうですよね! 私ちゃんと彼が好きなんですよね!」

 

「なるほど! 2人でこの腐敗した社会に反逆すればいいんですね!」

10話

「四宮さんの話だこれ」

 

「えっ!? それはいけません! ハレンチです! けだものです!」

 

「だとしても、女の子が弱っている時こそ、男の方がモラルを持って行動しないといけませんよ!」

 

「あ~、それや嫌ですね。こっちはいろんなことでやきもきしてるのに、向こうは何も思わないなんて。そんな軽い出来事では無いはずなのに!」

 

「そうですよ! そもそも同衾までしたんですから、男の人は責任とって、告白の一つでもしてくるべきです!」

 

「向こうは四宮さんに指一本ふれてなくて、責任を取ってもらいたいとも思ってないんでしたら。四宮さんは何に怒ってるんですか?」

 

かぐや様は告らせたい?

1話

「な~んちゃって!」
「ごめんなさい。ちょっといたずらさせていただきました。私達、みなさんの考えているようなことはまだ致してませんよ。ご安心下さい」

 

「ええ、もちろん」

 

「私がポロッと、強気でワイルドな人が好みって言ったら合わせてくれたんです。素直な人なんですよ」

 

5話

「本物の愛とか言い出しちゃった!?」
「私はあなた達の甘酸っぱい初恋を受け止めきれるほどピュアじゃないんですよ!」

 

「脳がかゆくなる」

 

「困りました。かぐやさんの相談音痴はかなりのもの。この調子で話せばかぐやさんの秘密はダダ漏れ。ここは私が泥をかぶるしかない」

 

「私の恥を無駄にしないで」

 

「考えうる限り最悪の答え!」

 

「どうしたんですか!? お顔が大変なことになってますよ!」

 

「ごめんなさい、かぐやさん。多分それ、本物の愛じゃないと思います」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
かぐや様は告らせたい 1 [Blu-ray]
かぐや様は告らせたい? 1 [Blu-ray]

 

→かぐや様は告らせたい
→かぐや様は告らせたい?(2期)
→かぐや様は告らせたい(四宮かぐや)
→かぐや様は告らせたい(白銀御行)
→かぐや様は告らせたい(藤原千花)
→かぐや様は告らせたい(石上優)
→かぐや様は告らせたい(早坂愛)
→かぐや様は告らせたい(白銀圭)
→かぐや様は告らせたい(伊井野ミコ)
→かぐや様は告らせたい(大仏こばち)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました