「ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)」ミツルの名言まとめました

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス(ダリフラ)」ミツルの名言をまとめていきます。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

3話 戦う人形

「もうあのころのヒロとは違うんですよ。いい加減受け入れましょう。これ以上、あんなヒロを見ていたくないですからね」

 

「大丈夫ですよ。そこのヒロにだって乗れたんです。それならこの僕にだって、乗れないはずはない」

 

「綺麗事いって、後で後悔しても知りませんよ。あなたが乗ったストレリチア、僕も乗ってみせます」

 

「凄い! 力がみなぎって、何でも出来そうだ!」
「なんならこのまま、僕がパートナーになってもいいですよ。僕たち最高のコンビになりそうじゃないですか!」

6話 ダーリン・イン・ザ・フランクス

「止めるだけでは意味がありません。倒せなければ、壁が突破されて終わりです」

 

8話 男の子✕女の子

「ケンカのことですか? 下らない、付き合う気にもなりませんよ」

 

11話 パートナーシャッフル

「何かを信じようとすれば、そこには裏切りがある。約束が果たされることはなく、期待は失望に変わる。だから僕は、心に決めたのだ」
「誰かに何かを望むのはもうよそう。
そうすれば、二度と傷つくことはない」

 

「お前がそれを言うのかよ!?」

 

「オトナを見れば明白です。生きて行くのに、他人は必要ない」

 

「他人を信じたところで、裏切られるだけですよ。あんな奴に、何かを望んだ僕がバカだったんだ! 何で忘れるくらいなら、何で約束なんか……」

 

「約束しますよ。これからココロさんを守るって、約束しますよ。それで満足ですか?」

 

「ヒロを許せるかどうか、僕にはまだ分からない。でも、これからも、きっと僕達の間では、そういうことが起こり続けるのだろう」

 

16話 ぼくたちの日々

「僕は、何を期待していたのでしょうか?」
「謝って欲しかったのか、それとも、許すための理由が欲しかったのか?」

 

「不思議ですね。あなたにそう言われると、出来そうな気がしてきます」

 

「フランクスに乗る僕らにはリミットがある。それはずっと教えられてきたことですよ」

 

17話 楽園

「嫌です! 1人で決めないで下さい。僕を、もっと頼って下さい! 僕は、あなたを、幸せにしたいんだ!」

 

23話 ダーリン・イン・ザ・フランキス

「残ったのは自分の意思です。僕には責任がありますから」

 

「何も無いなんて言わないで下さい。だったら、僕にだって何も無い!」

 

「でも見つけたです。僕の生きる理由を、守りたい、あたなと、その子の未来を」
「僕は弱い! それに、好きという感情だってまだ……でも、そんな僕が、あなたと2人なら歩いて行ける、そう思えたんです」

 

「記憶なんか無くても、一から始めればいい。名前だって、何度でも呼んでやる」
「それが、僕たちの戦いなんです!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ダーリン・イン・ザ・フランキス 1 [Blu-ray]

 

→ダーリン・イン・ザ・フランキス
→ダリフラ(ゼロツー)
→ダリフラ(ヒロ)
→ダリフラ(イチゴ)
→ダリフラ(ゴロー)
→ダリフラ(ミク)
→ダリフラ(ゾロメ)
→ダリフラ(ココロ)
→ダリフラ(イクノ)
→ダリフラ(フトシ)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました