「うるかにして下さい!」が名言なので紹介する

アニメ「宇宙よりも遠い場所」の4話に名言(失言?)があったので紹介する。

「うるかにして下さい!

メインキャラクターの一人、白石結月(ゆづき)の言葉だ。
この時の状況など、いろいろ考えていく。

状況の説明

女子高生4人が南極に向かう物語。

いろいろな問題をクリアーし、南極に行けることになった4人。
事前の訓練として山に合宿に来ていた。

山での訓練の一日目が終わり、テントで睡眠を取る準備をする。しかし時間は夜の8時前。
まだ寝るのは早いと考えたキマリは、みんなに話し始める。
しかしみんなは寝るのも訓練として、キマリを無視する。

そんなことで挫けないキマリ、続けて話し始める。
「こっち向くな!」と日向。
「怖い話とかしちゃう?」と話し続けるキマリ。
「軽く死なせますよ!」と結月。
「あ~、もしかして結月ちゃん、嫌いなの怖い話?」

「うるかにして下さい!」

そんな時、結月が話したのが今回の名言(失言?)になる。

感想と考察

初めて話を見た時、正直すぐには意味が分からなかった。
「うるかにしてください!」。言葉になっていない。

それなのにみんなは無反応で眠りにつく。少しの静寂...

しかし突然笑い出す日向とキマリ。「うるかにして下さい、て何?」
笑いが止まらないキマリがツッコミをする。

「いちおう先輩だから言い直したんです」
「も~、言いたいことは分かるからいいじゃないですか!」と動揺しながら言い訳する結月。

「うるかにして下さい」。真顔で同じ言葉を繰り返すキマリ。
この後、笑いが止まらない...

この言葉について、正式には説明されていない。
しかし、「うるさい!」と「静かにして下さい!」が混じったのは明らか。

言った本人も気づいていたけど、流してもらうのを期待して撃沈した感じ。
ただ不快感はまったくない。純粋に楽しそう!

まとめ

結月は子供時代から、子役としてタレントをしていた。
そのため言葉も知ってるし、冷静な感じ。そんな結月の凡ミスが面白い。

そして、すごいジワジワ来る。
初めよりも2回目、これを書きながら何回か繰り返しているがその度にジワジワ来る。

なぜか日常でも良く思い出す。理由は分からない。なぜか脳内再生を繰り返す。
ジワジワの理由が分かる人がいれば教えて欲しいぐらいだ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
宇宙よりも遠い場所 1 [Blu-ray]

→「悪意に悪意で向き合うな」が名言なので紹介する

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク