「虫籠のカガステル」の名言まとめました

アニメ「虫籠のカガステル」の名言をまとめていきます。

虫籠のカガステル

1話 Little Bo Peep

「遺言だ、お前の父親の。俺はお前のことを頼まれた、だから母親が見つかるまでは手を貸してやる。だが自分から立つ気の無い奴は助けようがない。生きる気が無いならここで死ね」(キドウ)

 

「駆除屋は剣だ。殺しの道具に、心は要らない」
「カガステルは人間では無い。迷わずに、首を落とす! それが、誰であっても、お前が駆除屋であるのなら、死骸の山を作る、心無い道具である」(キドウ)

 

「自分の足で出て行ったんだろ。だったらもう、ほっておいていいだろう」(キドウ)

 

「大きな街。牧場も無い、畑も無い、私の村とは全然違う。こんなに人が大勢いるのに私、誰も知らない」(イリ)

 

「一度助けたら、最後まで責任は持ちなさい!」
「父親を亡くしたばかりなのよ。なんでもあなたの尺度で測らないで」(マリオ)

 

「違うわよ。きっと自分に重ねてるのよ、あのバカ!」(マリオ)

 

「バカが、訳わからねえよ……逃げた所で、1人なのは変わらねえじゃねえか」(キドウ)

 

「今も昔も、E-05で一番夕日が綺麗なのがお前の故郷だ。カガステルにたくさんの人が殺されて、軍隊が街を焼き尽くしたって。奴ら、この夕日には手が出せねえって」
「この夕日は絶対に変わらない。この景色が俺の家なんだ」(ナジ)

 

「もうお父さんと一緒に家には帰れないけど、みんな忘れないで生きてく。もう、逃げたりしないわ!」(イリ)

 

「俺は死人との約束は守ることにしている、それだけだ」(キドウ)

 

2話 アンチョビとクロトカゲ

「人の腹ん中に潜んでる虫の方が、実際のカガステルより、よく人を食うってね」(ハディ)

 

3話 深き淵より

「やられっぱなしの方がよっぽど恥ずかしいわよ!」(イリ)

 

「逃げた羊に比べたら、あなた1人捕まえるくらい簡単よ!」(イリ)

 

「貴様らは、カガステルを狩るだろ。あんな化け物と好んでやり合うってのも、悪趣味な変態だ!」(アハト)

 

「貴様は捕食されるべき人の子だ」
「よく見ろ人間。俺こそが、捕食者だ!」(アハト)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました