「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」桜島麻衣の名言・台詞まとめました

アニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」桜島麻衣の名言・台詞をまとめていきます。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

1話 先輩はバニーガール

「驚いた。君にはまだ私が見えてるんだ」「それじゃ」

 

「私は桜島麻衣。桜島麻衣の桜島に、桜島麻衣の麻衣」

 

「分かったのなら『はい』と言いなさい」

 

「ありがとう」
「余計なことしないでって怒られるとでも思った」「それは思うだけで我慢してる」

 

「最初のころは楽しかったわ。でもだんだんつらくなってきた。どこに行っても、あの桜島麻衣って言われて注目されて。それでいつからか願うようになったの、私のことを誰も知らない世界に行きたいって」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

2話 初デートに波乱は付き物

「それは私と手をつなぎたいっていうアピール?」

 

「今、エロいこと考えてるでしょ」
「そうね。年下の男の子にエッチな妄想をされるくらい、何でもない!」

 

「バカ! 家まで取材のカメラが来るわよ! 待ち伏せされて囲まれて、妹さんも嫌な思いをするかもしれないのよ!」

咲太くんはテレビなめすぎ!」

 

「咲太が私をどういう目で見ているのか、よく分かったわ。咲太なんて、咲太で十分!」

 

「年下のくせに生意気」
いいわよ。まだ私を帰したくないって言うなら、デートの続き、してあげる」

 

「何か不思議」「こんな風に知らない街にいること」「それは連れて行かれてるだけよ」
「でも一番不思議なのは、一緒に歩くのが年下の男の子ってことね」

 

「ねえ、咲太。今、私が震えながら消えたくないって言って泣き出したらどうする?」

 

「ありがとう。私を諦めないでいてくれて、ありがとう」

 
スポンサーリンク
→Amazon端末ならFireタブレット
→Amazon Fire TV Stick(テレビで映画)

3話 君だけがいないせかい

「自分の方がかわいいって自覚あるくせに、別の誰かのことをかわいいとか言ってる女が咲太は好きなの?」

 

「咲太はよく頑張ったわ。私のために、頑張ってくれた」
おやすみ、咲太。さよなら」

 

「バカ……バカ咲太」
嘘つき! 忘れないって言ったじゃない! 絶対に忘れないって!」

 

「ねえ、咲太。今の、一ヶ月後にもう一度言って」
「ここで返事すると、勢いと雰囲気で押し切られた感じがする」

 

「今、ドキドキしてるのも、こういう状況だからかもしれないし」

 

「みんな、ホント空気を読むのが好きよね」

 

「いいじゃない。私も一緒に怒られてあげるから」

 

4話 ブタ野郎には明日がない

「私のファーストキス、咲太にあげたの覚えてないの? サイテー!」

 

「本当にされると思ったんだ?」

 

「咲太のくせに生意気」

 

5話 ありったけの嘘を君に

「私が叱ると咲太よろこぶじゃない。咲太の場合、罰を与えない方が罰になるみたいだし」

 

「フリが本気にならなきゃいいけど」
「分かってないならいい」

 
 
管理人の別サイトに興味がありましたら
→本の名言サイト
→ユーチューブ(名言セリフの部屋)

6話 君が選んだこの世界

「さっさと私の機嫌を取りなさいよ」

 

7話 青春はパラドックス

「別にお詫びを理由にしなくても、時と場所と雰囲気をちゃんと選んでくれれば、咲太の方からしてくれてもいいのよ」

 

「そんなことにはならないわよ」
上手に出来るようになるまで、私が何度でも練習させてあげるから」

 

8話 大雨の夜にすべてを流して

「私1人で決めていい問題じゃないから保留にしてある」
「そっ! 2人の問題でしょ?」

 

9話 シスターパニック

「良いも悪いも、現にこうなちゃったんだから仕方ないでしょ。それより、元に戻るまで、私はのどかとして、のどかは私として生活していかないと」

 

「のどかが欲しいって言ったの?」「じゃあ、言わない」
「大丈夫よ。劇団で教えられたことを思い出せば、問題なく出来る」

 

10話 コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん

「だからのどか、ありがとね。妹になってくれて、ありがとう」

 

11話 かえでクエスト

「あのね咲太」「多分、咲太が思っているより。私、咲太のこと好きよ!」

 

「咲太が凹んでる時に支えになってくれた人なんでしょ。私としては、咲太に変な未練を残したままでいて欲しくないの。面白くはないけど」

 

13話 明けない夜の夜明け

「そんなこと言われるために、私は咲太と付き合ってるんじゃない」

 

「私もちゃんと謝らなきゃね。せっかく咲太が会いに来てくれたんだから、素直にならないと。咲太に誰かの支えが必要だったのはちゃんと分かってた。それが私じゃ無かったのが、ちょっとショックだったの」

 

「咲太が一番大変な時に、一緒にいてあげられなくて、ごめんね」

 

「だって、咲太にとって、これが一番のご褒美でしょ」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 1 [Blu-ray]

 

→青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
→青春ブタ野郎(双葉理央)
→青春ブタ野郎(梓川かえで)
→青春ブタ野郎(牧ノ原翔子)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました