「22/7」の名言まとめました

アニメ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」の名言をまとめていきます。

22/7

1話 さよなら、私のささやかな世界

「世界平和になんて興味ない。私の世界が平和なら、それで世界は平和だ」(滝川みう)

 

「私には出来ない。あんな風に当たり前に会話して、輪を作って、何の違和感もなくじゃれ合って、あんな風に笑うなんて」(みう)

 

「この時の私はまだ、知らなかったんだ。2016年12月24日、この日を境に、寒気がするほどの光と、眩しいほどの闇と、狂おしいほどの温もりに、この身を、焦がすことになるなんて」(みう)

 

「あなた方は偶然では無く、選ばれた8人なんです」(合田、マネージャー)

 

「あなた達、バカ」「相手が誰かなんてどうでもいい、これはチャンスよ」
「スターへの道が約束されているなら、利用するまでよ」(斎藤ニコル)

 

「無慈悲に、無責任に選別する。そういう大人たちが、この世界を作ってるんだ」(みう)

 

「ここが私の居場所。2人が私の、全世界だ」(みう)

 

「人生の岐路。みんな、そのつもりで来たはずよ。事情がある、それが彼女の答えだわ」(ニコル)

 

「一番、やりたくないことをしに来ました。やりたくないことをしなきゃ大人になれないって言うのなら、大切なものを守れないって言うのなら、世界一のアイドルになって、何にだったなってやる!」(みう)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
22/7 Vol.1 [Blu-ray]

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました