「宝石商リチャード氏の謎鑑定」の名言まとめました

アニメ「宝石商リチャード氏の謎鑑定」の名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→アマゾン Fire TV Stick(外部リンク)

宝石商リチャード氏の謎鑑定

1話 ピンク・サファイアの正義

「宝石の歴史は、詐欺と泥棒の歴史ですから」
「消費者とディーラー、いずれも守るために、安全第一が古くからの伝統になっています」(リチャード)

 

「困ってるように見える奴にも、善良なのとそうじゃないのがいるから」(中田正義)

 

「盗品は詐欺か転売ビジネスと相場が決まっているのですが、馬鹿の付くようなお人好しの反応までは読めませんでした」(リチャード)

 

「あなたのお祖母様のしたことは、正しいとは言えないかもしれません。けれどもそれは、大切な我が子を守るためだったのだと思います。その思いは、尊いものではないでしょうか」(リチャード)

 

「これが本物のロイヤルミルクティーです。後は、本物では、無い」(リチャード)

2話 ルビーの真実

「正義、約款を覚えていますか?」
「雇用する時、確認したはずです。人種・宗教・性的指向・国籍・その他あらゆるものに基づく偏見を持たず、差別的発言をしない」(リチャード)

 

「残念でした。大切なのは、美しさです」(リチャード)

 

「一般論ですが、価値の証明が必要になるのは、思い出ではなく、数字が重要な時かと」(リチャード)

 

「石はいいよ。だって、全ての石は何かの真似じゃない一点物でしょう。グレード関係無しに、豊かな浪漫があるんだよ」(谷本晶子)

 

「石は主を映す鏡です。あなたが望んでいない答えを、導き出すものではありません」

「己の宇宙は、誰しもが持っているものです。違いはそこに背を向けるか、己の海として、豊かに育んでいくかでしょう」(リチャード)

 

「1カラット0.2グラムと言い換えることも可能ですが、それでも私は、多くの度量衡、ものさしが存在する世界の方が、生きやすく、美しく、豊かであると考えます」(リチャード)

 

3話 キャッツアイの慧眼

「物の価値は、需要と供給の関係で決まるでしょう。欲しがる人の数よりも物が少ないと、値段が高くなる」(晶子)

 

「愛情と相性は別ですが」(リチャード)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アマゾンリンク
宝石商リチャード氏の謎鑑定 Blu-ray 第1巻

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

01_アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました