「空挺ドラゴンズ」の名言まとめました

アニメ「空挺ドラゴンズ」の名言をまとめていきます。

空挺ドラゴンズ

1話 クィン・ザザ号

「それに、暴れすぎると、肉の味が落ちる」(ミカ)

 

「仕方ないわ。私達はどこへ行ってもよそ者だもの」(ヴァナベル)

 

「言うなよ、ジロー。実際、俺達は、御世辞にもかたぎとは言えねえからな」(ギブス)

 

「理屈じゃないのよ、こういうのは」(ヴァナベル)

 

「隣町だろ、補給なしでいけるさ。行って捕まえて戻ってくる、いつもと一緒だ」(ミカ)

 

「私達はそこに龍がいれば仕事をする、それだけでしょ」(ヴァナベル)

 

「タキタ。龍(おろち)捕りを勘違いしてないか。龍はただ一方的に狩られるような相手じゃない。殺す覚悟が無い奴は、死ぬぞ!」(ミカ)

 

「こいつは絶対、力尽きるまで食らいついてくる。振り払えっこ無い。このまま仕留める」(ミカ)

 

2話 賞金と極小龍の悪魔風

「捕龍船クィン・ザザ。今はここが、私の居場所だ」(タキタ)

 

3話 光る龍と

「捕龍船と言っても、毎日龍とやりあっている訳ではありません。むしろ普段の仕事こそが、大変なんです」(タキタ)

 

「タキタ。失ってから気づいたんじゃ遅いこともあるんだぞ」(ギブス)

 

「腹が減っちゃ、見張りも出来ねえぞ」(ミカ)

 

「滅多に無いチャンスだぞ、こんな嵐の中を飛行できるなんて。雷雲が龍を連れてくる、出るとしたら、きっとこんな空だ」(ミカ)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アニメの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました