「宇宙よりも遠い場所」前川かなえの名言まとめました

アニメ「宇宙よりも遠い場所」前川かなえの名言をまとめていきます。

スポンサーリンク

(アマゾンだけでなくネトフリやdアニメもテレビで見れます)

宇宙よりも遠い場所

2話 歌舞伎町フリーマントル

「そんな心配してもらわなくても、私たちは行くわ。必ずね!」

 

4話 四匹のイモムシ

「イメージと違った? まあそうよね。南極観測隊って言ったら、大プロジェクトだものね。いくら民間とは言え、こんなボロっちいワンボックスなんてね!」
(古いワンボックスでキマリ達を迎えに来た時)

 

「報道の通りお金は無いけど、それは南極に行くための費用を多く取っているから。その分削れる所は徹底的に削ってるだけよ。中止になることは絶対に無いから安心して」

「あなた達は知らないだろうけど、このプロジェクトが立ち上がってからず~っと言われ続けているの。お金が足りない、危険じゃないのか、もう慣れっこ」

「そんな報道がある度に、メンバーといつも事務所で言ってるわ。うるせ~、バ~カ!! ってね」

7話 宇宙を見る船

「いらっしゃ~い!」「ようこそ。やっとここがスタート地点よ!」

 

「でも、前にも言った通り、行かないということは有り得ない。必要な準備はしてきたし、安全面だって、これ以上ないってくらい気を使っている。それに何より、この船の隊員は、絶対行くって強く思っているから」

 

「南極ってね、厳しいのよ。ブリザードが吹き荒れるマイナス何十度って世界で、乾燥しまくった空気に、唇はひび割れまくり。紫外線が強いから、日焼け止め忘れたら、肌は大やけど。ネットも遅ければ遊びに行く所も無い。それでも行くの、3年かけて、少しずつ準備して」

 

「さあね。まあしいて言えば、今回は、宇宙(そら)を見るためかな」
「うん、宇宙!」

 

「言っときますけど犯罪ですからね。もう一度言います、犯罪ですからね!」
(キマリ達4人を女子高生として紹介した時)

 

「3年前、あの時約束したように、あの時のメンバーは全員帰って来ました。そして新たなメンバーを加え、ここにいる全員で、このメンバーで、あの基地に、南極に向かいます!」

 

8話 吠えて、狂って、絶叫して

「薬飲んでよく寢ること、後はご飯はちゃんと食べる。食欲無いだろうし、食べても戻しちゃうから嫌なのは分かるけど。食べないとどんどん体力が持って行かれる。最終的には点滴で栄養補給ってことになるから。そうなったらいくら鍛えても意味ないでしょう」
(船酔いで苦しむキマリ達4人に対して)

 

「帰って来たわね!」
(南極の氷がバラバラだが見えてきた時)

 

9話 南極恋物語(ブリザード編)

「話しておかなくていいの、貴子のこと。彼女、お母さんが待ってるって言ってるのよ」
(報瀬と話しをしない隊長・藤堂吟に対して)

 

「とくにここらへんは接岸が難しいって言われてる所だからね」
「そこしか無かったの」
「当然、日本の発言権も強くはなくて、結局割り当てられたのが、接岸不可能とまで言われた『東オングル』のこの場所」

「意地悪かどうかは分からないけど、まあ、遠回しにそういう意図があったのかもしれないわね。まあこれるならどうぞ、これるならね、みたいな」
「でも、それを聞いてみんな燃えたた訳よ」
(南極の定着氷にぶつかり、砕氷船で更に進んで行こうとする)

 

13話 きっとまた旅に出る

「持ち出し禁止の南極で、唯一自由にお土産にしていいものだからね。この氷の中には、何万年も前の空気が閉じ込められていて、溶けるとプチプチ弾けるのよ!」

 

「こちらこそありがとう。最初にバンで話した時のこと覚えてる?」
「あの時のあなた達と話してて、実はすごい勇気が出た。あなた達の顔を見て、絶対中止に出来ないぞって。
大人はね、正直になっちゃいけない瞬間があるの!」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

アマゾンリンク
宇宙よりも遠い場所 1 [Blu-ray]

 

→宇宙よりも遠い場所
→宇宙よりも遠い場所(キマリ)
→宇宙よりも遠い場所(小淵沢報瀬)
→宇宙よりも遠い場所(三宅日向)
→宇宙よりも遠い場所(白石結月)
→宇宙よりも遠い場所(藤堂吟)
→宇宙よりも遠い場所(鮫島弓子)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました