「宇宙よりも遠い場所」藤堂吟の名言まとめました

アニメ「宇宙よりも遠い場所」藤堂吟の名言をまとめていきます。

スポンサーリンク

宇宙よりも遠い場所

4話 四匹のイモムシ

「最初に言って置きますが、私は隊員は同行者であろうが研究者であろうが、等しく同等だと思っています。やることは山程ある。高校生であろうと必要であれば、掃除洗濯から力仕事まで、どんどんやってもらいます。そのつもりでいて下さい」

 

「南極観測隊員のABCというのがあります。A・あたり前のことを、B・ぼけっとしないで、C・ちゃんとやれ! 常にその意識を持って欲しい!」

 

「どんなと聞かれると、変な人って答えしか出て来ないわね」
「さあ、私は娘のことまではよく知らないから。ただ、あのしつこさと思い込みの強さはそっくりね。面倒くさい」
(キマリから報瀬の母親と報瀬について聞かれた時)

 

「南極向きの性格ね、あなたは」
(キマリのある考え方を聞いた時)

7話 宇宙を見る船

「多くの人に、南極の素晴らしさを伝えられたらと思っています」
(3年前の回想、インタビューにて)

 

「みんな、少しだけやる気になりすぎてた」

「船も基地もお下がりだけど、気持ちは晴れやかだった。民間の基地は世界でもほとんど無かったから、いろんな計画を出したり、研究者を集めたり、みんな、どうしても成功させたかった。この旅が、自分達の作った道が、後に続くと分かっていたから、だから」

 

「多分、どこかで成果を欲しがっていた。そういう気持ちになるのは危険だってことは、重々分かっていたのに、どこかで……」

「戻ってきた私達を待っていたのは、厳しい現実だった。イメージの低下を恐れたスポンサーは一つ去り、二つ去り、次の派遣は無期延期になり、越冬隊は引き上げてきた」

「でも、私達は何も変わって無かった。3年前、貴子と、あなたのお母さんと見つけたあの場所で、いつか星を見る。10年掛かろうが20年掛かろうが構わない。私だけじゃない、3年前、一緒に行った隊員のほとんどは、今またここにいる」

「予算は大幅に削られ、保障もほとんど無く、帰って来てからの生活の当ても無い者だっている。それでも集まり、それでもここにいる。この船は、そういう船」

 

8話 吠えて、狂って、絶叫して

「違う、やっと!」
(船がオーストラリアから南極に向かう時)

 

「私は嫌いじゃないですけど。戦ってる感じがして!」
(荒れてる海を進んで行く時)

 

「ここから玄関開けるまでが、また長いけどね!」
(南極の氷がバラバラだが見えてきた時)

 

9話 南極恋物語(ブリザード編)

「雲ってすごいよね。つかめないのに、上見るといつもそこにある」(吟、回想)

 

「全力で、氷に突っ込んで、船の自重で、氷を壊す!」
「まだよ! まだまだ! 着くまで続けるの、毎年毎年、何度でも!!」
(南極の定着氷にぶつかり、砕氷船で更に進んで行こうとする)

 

12話 宇宙よりも遠い場所

「私にそれを聞くくらいなら、行かない方がいい」
(母親が亡くなった場所に行くべきかを報瀬に聞かれた時)

 

「どんなに信じたくなくても、貴子が死んだ事実は動かない。意思だとか生前の希望だとか言っても、それが本心なのか、本当に願っているのかは、誰にも分からない」

「私が来たかったから。貴子がそうして欲しいと思っていると、私が勝手に思い込んでいるから。結局、人なんて思い込みでしか行動できない」

「けど、思い込みだけが現実の理不尽を突破し、不可能を可能にし、自分を前に進める。私はそう思っている」

「そう。けど、ずっとそうしてきたんじゃの、あなたは」
(報瀬に自分の思いを話し、報瀬自身も自分で決めれることを伝える)

 

「定時交信、練習しといて。私たちだって何があるか分からないんだから!」

 

「待たせた。まだまだ待たせるけどね」
「小淵沢天文台が出来るのは相当先だけど、でも!」
(親友の報瀬の母・貴子が亡くなった観測所予定地に来て)

 

13話 きっとまた旅に出る

「最後に、今日までありがとう。向こうに戻っても、たまにでいいので、遠い空の向こう、真っ暗闇の中、黙々と越冬している私達のことを思い出して下さい」
「ここでまた、会いましょう」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
宇宙よりも遠い場所 1 [Blu-ray]

 

→宇宙よりも遠い場所
→宇宙よりも遠い場所(キマリ)
→宇宙よりも遠い場所(小淵沢報瀬)
→宇宙よりも遠い場所(三宅日向)
→宇宙よりも遠い場所(白石結月)
→宇宙よりも遠い場所(前川かなえ)
→宇宙よりも遠い場所(鮫島弓子)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました