「んあっ!?」八乙女うるしの叫びがリピートする

「んあっ!?」とは、マンガ「それでも歩は寄せてくる」に出てくるヒロイン・八乙女うるしが驚き恥ずかしながら叫ぶ言葉です。

「それでも歩は寄せてくる」が面白い

マンガ「それでも歩は寄せてくる」を聞いたことが無い人は多いでしょう。
しかし「からかい上手の高木さん」の作者・山本崇一朗さんの作品と言えば興味が出てくる?

まず簡単に内容を説明します。

場所は高校の将棋部、しかし部員は2年の八乙女うるししかいないので部ですらない。
そこに将棋初心者なのに入ってきた1年の田中歩。
連戦連敗の田中だが、先輩うるしとの勝負をひたすら続けていく。
じつは歩は先輩のことが好きなため、将棋に勝利したら告白するつもりだった。

この作品は「高木さん」と違い、歩むの方が無自覚でうるしを照れさせていく。
その照れと同時にうるしが叫んでしまうのが、今回の「んあっ!?」である。
参考として1シーンを紹介する。

「すごいですね、センパイは……こんなに将棋が強くて」
「ははは。そーだろう、そーだろう」
「そのうえ、そんなにかわいいだなんて」
「んあっ!?」

うるしはこれ以外にも、いろいろ照れさせられていく。ただ自爆的なことも多い。

(かわいいと言われて、照れるうるし)
「攻めてるっていうか、本当のことですから」

「なんだコイツ。攻めてきすぎだろ」
「センパイ」
「まだくるのか!? ムリムリ、もうムリだって」
「コイツの攻めに、崩されてしまう……」

(部員を増やしたいと話すうるしに、増えないことを望む歩)
「いえオレは、一生センパイと将棋を指していたいくらいですよ」
「なにそのプロポーズっぽいの」

こんな感じで歩は露骨にアピールするため、何度もうるしは「お前、私のこと好きだよな」と問いかける。
しかし勝利するまで絶対に告白しないと決めてる歩は、ひたすら否定を続ける。
しかし露骨なアピールを止めることは無く、うるしをひたすら照れさせるのだった。

とにかく面白い作品で、「からかい上手の高木さん」が好きならおすすめです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
それでも歩は寄せてくる(1)

→アニメ「からかい上手の高木さん」の名言
→アニメ「からかい上手の高木さん2」の名言
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク