アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」の名言まとめました

アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」の名言をまとめていきます。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

1話 北の地にて

「綺麗だわ。カセドラルの壁に掛けられていた、どんな絵よりもずっと綺麗」
「あなたが守った世界よ、キリト」

晴れているためキリトと一緒に湖の近くに来たアリス。
景色がキレイなことを話すが、キリトが答えることは無かった。

「キリト! 助けたのなら、その責任を取りなさい!」

(過去の回想)
キリトが眠っている施設を謎の組織に襲撃されたため電源が落とされる。
その瞬間に動かなくなるキリトを見て、アリスは心配と共にこれからを叫ぶ。

「いろいろと言いたいことのある奴もいるだろうが、今は民を守ることが先決だ」
「俺に力を貸してくれ」

アドミニストレータが倒されたことを整合騎士団に伝えるベルクーリ・シンセシス・ワン。
緊急事態を宣言し、ダークテリトリーから人界を守ることが最優先と話し頭を下げる。

「私達は、いったい何のために、あれほどの苦しみに耐えて戦ったの?」
「ユージオが命を落とし、キリトは言葉と感情を失い、そこまでして守ったものは、いったい何だったの?」

キリトと一緒にルーリッド村に戻っているアリスだが、村人達から迫害の目で見られていた。
多大な犠牲の上に報われない現実知り、アリスは自分達のした行為に疑問を持ってしまう。

「教えて、キリト。どうすればいいの?」
「私は、どうすれば……」

ルーリッド村で静かに暮らしたいアリスだが、状況はそれを許してくれない。
どうすればいいか悩むアリスが見たのは、村が火の海になっている現実だった。

2話 襲撃

「家財と命と、どちらが大事なのですか!?」

ルーリッド村はゴブリン達に襲撃されたが、今なら逃げ切れると判断するアリス。
しかし屋敷を捨てれないと叫ぶ男に、アリスは本当に大事なものを問いかける。

「これが私に与えられた本当の罰、本当の責務なの」

説得も男は聞き入れないため、自分が整合騎士であることを告白するアリス。
騎士の名に置いて命令を下し、セルカに真実を語っていく。

「これから私は、私自身が求めるもののために戦う。妹と父母を守るため」
「そして、キリトとユージオが守ろうとした、人界の人々を守るため、戦う」

「我、人界の騎士アリス。私がここにいる限り、お前たちが求める血と殺戮は、けして得られない!」

ゴブリンの大群の前に1人で立つアリス。
右目の封印を解き、自らの求めるもののために戦うことを誓う。

「選びなさい! 前に進んで血の海に伏すか、後ろに下がって闇の国まで逃げ帰るか」

一撃でゴブリンの前衛を全滅させたアリス。
これ以上は無益な戦いとし、ゴブリン達に選択を迫る。

「いつか、全ての役目を果たしたら、ただのアリス・ツーベルクとして、ここに戻ってくるわ」
「その時こそ、ちゃんと言えると思うの。『お父様ただいま』って」

「いつか必ず、この村に戻ってくる。たとえ戦場で倒れようとも、心だけは必ず!」

王都に戻ろうとするアリスだが、見送りに来たのはセルカ1人のみ。
しかしアリスは次に会う時が本当に帰ってくることを伝える。

3話 最終負荷実験

「向こうで、キリト君に言ってあげたいんです。頑張ったねって」
「悲しいこと、つらいことがいっぱいあっただろうけど、君は出来る限りのことをしたんだよって」

最悪な状況を迎えようとしてる時、アンダーワールドに行くことを決意するアスナ。
それは全てキリトへの想いからだった。

5話 開戦前夜

「当然です。守ると誓ったのですから」

アリスを師と仰ぐエルドリエは、アリスがキリトを連れてきたのを見る。
余裕のない状態をエルドリエは話すが、アリスは誓いを破れないことを伝える。

「あなたは、私のことをどう思っているの。私はいったい、キリトのことをどう思っているんだろう」

あることを知るアリスは、改めてキリトと自分がどの様に思っているかを考える。
しかし自分は作られた存在として、どうしても否定してしまうのだが。

「体は心の入れ物すぎません。心、魂だけが、唯一確かにするものです」
「そして魂の有り様を決めるのは、自分自身なのです。出来るはず……かつてキリトが見せてくれたように」

「あなた達にもあるわ。あなた達だけの、広くて長くて、真っ直ぐな道が」

キリトの学院時代の後輩ティーゼとロニエはアリスから真実を聞かされ、禁忌を犯した原因の2人は自分達を責める。
アリスは2人が自分を責める必要が無いことを伝えるが、まるで自分に対して言っているようだった。

「生き抜きなさい! 生きて平和の訪れを見届け、そして、取り戻しなさい」
「そなたの真なる人生と、愛するものを」

厳しい戦いになるため、死を覚悟するアリス。
エルドリエはまだまだ学びたいことを伝えるが、アリスは自分の真の望みを叶えてほしいことを伝え笑顔を見せる。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 1 [Blu-ray]

→ソードアート・オンライン アリシゼーション
→ソードアート・オンライン
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク