「ゾンビランドサガ」ゆうぎりの名言・台詞まとめ

アニメ「ゾンビランドサガ」ゆうぎりの名言・台詞をまとめていきます。

ゾンビランドサガ

1話

「幕末から明治にかけた、激動の時代。維新の裏にこの人あり。伝説の花魁、ゆうぎり!」

 

3話

「あ~、辻斬りみたいなもんでありんすね」

 

「ま~、わちらゾンビいうのは、臭いかもしりゃせんけど」

 

「さくらはん。練習はどうしたでありんす」
「わっちらだって、ゾンビだって、頑張ればきっと、諦めなければ、きっと出来るでありんす!」

 

5話

「切ないで、ありんすな」

 

6話

「わちはもう、何を考えても仕方ありまへんからな~」
「あるがままを受け入れるようにしてます」

 

「互いが正論を振りかざすことで、生まれる争いもありますやろ」

 
スポンサーリンク
→kindle unlimited(初回30日間無料体験)
→Amazonオーディブル(最初の一冊無料)

10話

「さくらはんには『と・く・べ・つ』、優しいのでありんんすな~」

 

「弱気なこと言いなすんな、幸太郎はん!」
「さくらはんなら、どんな山脈でも超えてゆきんす!」
「さくらはんを信じなんし!」

 

12話

「さくらはん。もうこれ以上、逃げないでおくんなし」
「あんたにはワチらを励ましてきた、責任ちゅうもんがある」
「記憶が有ろうが無かろうが、ワチらと一緒に踊ってもらいんす!」
「勝手もわがままも承知の上でありんす!」

 

「さくらはんがいないステージを成功させるくらいなら、さくらはんと一緒のステージで失敗したいと」
「どうか、分かっておくんなんし」

 

ゾンビランドサガ リベンジ(2期)

4話

「腹が減っては戦は出来ぬと申しんす。体が弱れば、心も塞ぎんす。笑顔がわっちらの源でありんしょ」

 

9話 明治編

「伊東はんには、喜一はんの志はその程度のものと、見えておりんしたか?」

 

「情けないこといいなすんな! 喜一はんの夢は確かに甘ったるい。つたない子供の夢物語であったかもしりゃせん」

「けんど、それで佐賀が動き始めたのも確かな事実。喜一はんには、その責任ってもんがありんす」

 

「取り戻すのでありんしょ、新たな佐賀を創るのでありんしょ。バカにされても信じて走って、必死に生きたその全てを、無かったことに出来るのでありんすか!?」

 

「わっちに出来るのは、ここまででありんす。生き延びたその先は、喜一はん次第でありんす。どうか、喜一はんの創る新しい佐賀、見せてくださんし」

 

「おさらばえ」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ゾンビランドサガ Blu-ray BOX

 

→ゾンビランドサガ
→ゾンビランドサガ リベンジ(2期)
→ゾンビランドサガ(巽幸太郎)
→ゾンビランドサガ(源さくら)
→ゾンビランドサガ(二階堂サキ)
→ゾンビランドサガ(水野愛)
→ゾンビランドサガ(紺野純子)
→ゾンビランドサガ(星川リリィ)

→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました