「ダンまち」リリルカ・アーデの名言まとめました

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」リリルカ・アーデの名言をまとめていきます。

 

★サイト掲載作品の一覧は下記より
→アニメの名言インデックス
→マンガの名言インデックス
→アマゾン Fire TV Stick(外部リンク)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

4話

「はじめまして、お兄さん。突然ですが、サポーターを探していませんか?」

 

「その方がベル様にも、都合がよろしいでしょう?」

 

「変なの……」

 

5話

「何が冒険者様、ですか」
「ま~、いいです。目標の金額まで後ちょっと。あのナイフも、絶対手に入れて……」

6話

「リリは冒険者が嫌いです。リリは……冒険者が嫌いです!」

 

「これだから冒険者は。でも、そうですよね」
「これは、あのお人好しのベル様を騙した報い。だとしたら、諦めも……」

 

「寂しかった。誰かといたかった。必要とされたかった」
「でも、もう終わる。やっと死ねる。やっと終われる」
「何も出来ない自分を、弱い自分を、ちっぽけな自分を、価値のない自分を、寂しい自分を」
「あ~、リリはやっと、死んでしまうんですか!!」

 

「分かりましたか! リリは悪い奴です! 盗人です!」
「ベル様に嘘ばかりつく、最低のパルゥムです!」
「それでも……それでもベル様はリリを助けるんですか!?」

 

7話

「はい、誓います! ベル様に、ヘスティア様に、何よりリリ自身に!」
「リリはベル様に救われました。もう決して裏切りません。裏切りたくありません」

 

「ベル様のためなら、例え相手が神様だろうが何だろうが、リリは乗り越えて見せます」
「絶対、負けません!」

 

8話

「御恩には必ず報います。リリは、何でもします」
「何でもしますから、ベル様を助けて……」

 

9話

「えっと、そうですね~。普通?」

 

「嫌ってるに決まっています。ただベル様のお邪魔になりたくないだけです」

 

10話

「いけません、押し付けられました! 怪物進呈(パス・パレード)です!」

 

「中層だから、でしょう……」

 

「あえて、生きて帰るために。あえて、下の階層、18階層まで進む手があります」
「あくまで選択肢の一つです」
「ご決断は、パーティーのリーダーである、ベル様にお任せします」

 

13話

「ベル様のお邪魔になるので、運んじゃいますよ!」
「感謝してくださいね。うちの底抜けのお人好しに!」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ

1話

「もう、これだから冒険者は……」

 

3話

「ヘスティア様も、ベル様も、訳が分かりません! こんなリリが必要だなんて? こんな、薄汚れたリリが、どうして必要だって言ってくれるんですか?」

「どうしてリリじゃなきゃっダメだなんて言ってくれるんですか? どうして!?」

 

「くだ、さい……戦いを、止めて下さい! リリはあの人達を助けたい!」

 

「神様に教えてもらわなくたって分る。リリは、今この時のために生まれてきたんだって」

この日のために間違いを塗り重ねてきたんだって。今度はリリが、あの人達を助けなきゃ。戦いを止めて下さい!」

 

7話

「その方を助けに行こう等とは、考えないで下さい」
ウォーゲームが終わったばかりだというのに、また抗争をするつもりですか?」

 

11話

「立場や存在の違いだけで、最初から相手にもされなかったら、想いを寄せた側は、切ないじゃありませんか」

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか Blu-ray
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ Vol.1 [Blu-ray]

 

→ダンまち
→ダンまちⅡ
→ダンまちⅢ
→ダンまちーオリオンの矢ー
→ダンまち(ベル)
→ダンまち(ヘスティア)
→ダンまち(ヴェルフ)
→ダンまち(リュー)
→ダンまち(春姫&アイシャ)
→アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

03_キャラ別の名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました