アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」サチの名言まとめました

アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」月夜の黒猫団・サチの名言をまとめていきます。

ソードアート・オンライン

3話 赤鼻のトナカイ

「なによ、人をみそっかすみたいに!」
「だってさ。急に前に出て接近戦やれって言われても、おっかないよ~!」

ギルドのリーダーから、前衛に転向することを言われているサチ。
しかし怖がりな面を持ってていた

「ねえキリト。一緒に、どっか逃げよ!」
「この街から、モンスターから、黒猫団のみんなから……ソードアート・オンラインから」

サチは夜中に1人で出かけて座り込んでいた。
探しに来たキリトに、今の環境から逃げ出したいことを話していく。

「それもいいかもね」
「ううん、ごめん、嘘。死ぬ勇気があるなら、安全な街中になんて隠れてないよね」

逃げ出そうと話すサチに、心中を誘われてると感じるキリト。
サチはその気持ちも少しはあるが、実際には違うことを話していく。

「何でゲームなのにホントに死ななきゃならないの?」
「こんなことに何の意味があるの?」

サチは根本的な疑問を投げかける。
しかし意味なんて無いことは分かっていた。

「私、死ぬの怖い」
「怖くて、この頃あまり眠れないの」
「ホントに私は死なずに済むの? いつか現実に戻れるの?」

死ぬのが怖いことを話していくサチ。
キリトが自分やみんなが助けることを話したため、サチは笑顔で涙を流す。

「ごめんね。やっぱり眠れなくて」

宿屋に戻って来たサチは、夜分にキリトの部屋に来る。
そして同じベッドに入り、安心するように眠りにつく。

「だから、もし私が死んでも、キリトは頑張って生きてね」
生きてこの世界の最後を見届けて」
「この世界が生まれた意味、私みたいな弱虫がここに来ちゃった意味」
「そして、君と私が出会った意味を見つけて下さい」

「それが私の願いです」

「じゃあね、キリト。君と会えて、一緒にいられて、ホントによかった」
「ありがとう、さよなら」

無茶なエリアに来た黒猫団は、トラップに引っ掛かり全滅してしまう。
サチはその未来を予想してたかのように、キリトにメッセージを残していた。
最後の言葉は、サチが死ぬ寸前に話したことと同じだった。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX

→ソードアート・オンライン
→ソードアート・オンライン(キリト)
→ソードアート・オンライン(アスナ)
→ソードアート・オンライン(リーファ)
→ソードアート・オンライン(シノン)
→ソードアート・オンライン(ユウキ)
→ソードアート・オンライン(クライン)
→ソードアート・オンライン(シリカ)
→ソードアート・オンライン(リズベット)
→ アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク