アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」クラインの名言まとめました

アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」クライン(壷井遼太郎)の名言をまとめていきます。

ソードアート・オンライン

1話 剣の世界

「俺は、他のゲームでダチだった奴らと徹夜で並んでこのソフトを買ったんだ」
「あいつら、広場にいるはずなんだ。置いては行けねえ」

ゲーム内に取り残されたクラインは、キリトから一緒にいくことを誘われる。
しかし仲間を置いて自分だけ先に進む選択は、クラインには出来なかった。

3話 赤鼻のトナカイ

「おめえをよ、こんなとこで死なす訳にはいかねえんだよ、キリト!」

ある目的のため、1人でボス攻略を目指すキリトだが、クラインは協力を提案する。
しかしキリトは拒絶するため、クラインは危険なことを叫ぶ。

「キリト、キリトよ~!」
「おめえは、おめえは生きろよ! 最後まで生きろよ! 生きてくれ!」

ボス攻略に成功するキリトだが、希望を失ったような目で帰ってくる。
その理由を知るクラインは、キリトが生き残ってくれることを願い叫ぶ。

9話 青眼の悪魔

「こんにちは! クライン、24歳、独身、恋人募集……」

キリトと一緒にいるアスナに驚き、思わず本気で自己紹介するクライン。
しかし終わらない内、キリトに腹パンで撃退される。

「口下手で無愛想で、戦闘マニアのバカタレですが」
「キリトのこと、よろしくたのんます!」

アスナに対して、キリトのことを頼むクライン。
その誠実に頭を下げる姿を見て、アスナも笑顔で返事をする。

「こんなのが攻略って言えるかよ!」
「コーバッツのバカ野郎が。死んじまっちゃ何にもならねえだろうが!」

無理なボス戦を挑んだ事により、犠牲が出たことに怒りを覚えるクライン。
攻略は望んでいても、犠牲が出ることを許すことは出来なかった。

「それに……まぁ、苦労も修行の内と思って、頑張りたまえ若者よ」

キリトだけが使える専用スキルを知り、他プレイヤーの嫉妬を考えるクライン。
しかし年上として、少し諭すように話していく。

「その、キリトよ。おめえがよ、軍の連中を助けに飛び込んで行った時な」
「俺、なんつっか、嬉しかったよ! そんだけだ、またな!」

今回は危険だったが、最初はアスナとキリトが助けに入ったのがキッカケとなる。
その行動を嬉しく思ったクライン。後ろ姿だがその表情は。

14話 世界の終焉

「てめえ、キリト! 謝ってんじゃねえ! 今、謝るんじゃねえよ! 許さねえぞ!」
「ちゃんと向こうで飯の一つも奢ってからじゃねえと、絶対ゆるさねえからな!」

ボス戦の後にある状況に陥り、キリトと相手の決闘を見るしか出来ないクライン。
まるで最後のように以前のことを謝るキリトに、クラインは許さないことを叫ぶ。

25話 世界の種子

「残業なんて飲まずにやってられるかっての!」
「それに……」

現実世界でオフ会に参加するクラインは、この後も仕事はあるが飲み始める。
キリトに指摘されるが気にせず、また集まった女子たちを見て。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX

→ソードアート・オンライン
→ソードアート・オンライン(キリト)
→ソードアート・オンライン(アスナ)
→ソードアート・オンライン(リーファ)
→ソードアート・オンライン(シノン)
→ソードアート・オンライン(ユウキ)
→ソードアート・オンライン(シリカ)
→ソードアート・オンライン(リズベット)
→ソードアート・オンライン(サチ)
→ アニメの名言インデックス

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク