「見上げると君は」の名言まとめました

マンガ「見上げると君は」の名言をまとめていきます。

見上げると君は

1巻

「君、昨日もここで泣いてたね」
「昨日の曲。君のために弾いたんだよ」(高峯千加子)

 

「関係ないよ」「”好き”に身長は関係ないよ」
「関係ないよ。何を言われたのか知らないけど、絶対に関係ない」
「フラれたのは君のせいじゃない。君は何も悪くないよ」(千加子)

 

「ちがうちがう。恋じゃなくて、きせきなんだ」
「僕がたかみねさんに会えたのは」(渋木優希)

 

「私は、かわいい方が素敵だと思うな」(千加子)
(かわいいって、いいな。私にはないものだ)

 

「何その質問。好きなだけ来なよ」(千加子)

 

2巻

「なんかいいな」
「大事な友達が、大事な友達と知りあってくれるのって」(優希)

 

「やだ。私の歩幅は、私が決める」(千加子)

 

「こちらこそ、ありがとう。君は天使か何かなの?」
「君と仲直りできて、本当によかった」(千加子)

 

「君と知り合って、もう3カ月になるんだね」
「君は私と出会って、どうだった?」
「私は、奇跡だと思ってた」(千加子)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アマゾンリンク
見上げると君は(1)

 

→マンガの名言インデックス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マンガの名言
関連記事&スポンサーリンク
アニメとマンガの名言サイト
タイトルとURLをコピーしました